カテゴリ:未分類( 71 )

帰国します!

明日いよいよ帰国です!

今回は、MUJIのフリーズドライのおかげで、おそらく2日に1回ぐらいお粥を食べたり、野菜スープなどなじみのある味をホテルで食べていたので、それほど日本食ホームシックにもなりませんでした。

いつからから、1週間もしないうちに日本食ホームシックになり始めたんですよね・・・特にデンマーク出張などが多いと、ご飯が食べれないし、すし屋もオーフスはおいしくなかった、、、コペンハーゲンのおすし屋さんはもう一回行きたいぐらいに美味しかったんですけどね・・

明日は午前に一件、ミーティングがあり、午後はたまったメールなどの処理をして夜の飛行機で帰国。

待ち時間が長いので、東京で借りているレンタルオフィスのシドニーの店舗で仕事をしようかと思います。若干割高でしたが、世界中に拠点があるので、どこに行ってもある程度の環境が確保できるのも、このレンタルオフィスに決めた理由ですが、どんな感じか楽しみです。

ピチカートファイブの野宮真貴さんの「赤い口紅があればいい」という本をKindleで買ってみました。最近、女性で少し年上の人達の生き方本をついつい買ってしまいます。30代になるときも、40代になるときも、あっという間に過ぎて行き、とりわけ不安感も、あせりもなく、見た目も比較的童顔なため若くは見えるので、気にもしませんでしたが、さすがにこれからやってくる50代は、いろいろと体力の限界など感じるのだろうなぁと思ったりします。その中で、どうやって自分を受け入れて生きていくのか、おしゃれもまたしかり。六本木オフィスに通いだして、いろいろなおしゃれ指南のような本を買いましたが、「わたし史上最高のおしゃれになる!」という本を読んで、かなりすっきりしました。色診断とか体型診断と言われるようなものがあまりぴったり来なかった私には、理論攻めのこの本がとてもしっくり来て、しかもおしゃれの本なのに、「おしゃれは人生でもっとも大切なことではありません。」と断定口調で書いてくれたところもシビレました。簡単に、でもおしゃれに見えるファッションとはどうして出来るのかを理論で説明していて、さらにおしゃれの本なのに、写真が一枚も出てこないのも、印象的でした。

話はそれましたが、これ以降はファッション関係の本は買っていませんでしたが、野宮真貴さんの本は生き方含めて、雰囲気美人、年齢に応じた美人でいるために、というような感じの本で、じっくり読むのが楽しみです。確かに顔の綺麗な人と、顔自体はそれほどでもないけれど、その人の出す雰囲気や笑顔、表情が魅力的な人っているなと思います。自分らしさみたいなものを持っていて、自信がある人は素敵だなと思います。

今日、偶然、イバンカ・トランプのことを調べていて、彼女の話し方や気配りなど、ワンマンで嫌われも者のような父親と相対する彼女の生き方などにもちょっと惹かれて、彼女の本をかおうか検討中。

自分のKindleの本棚を見ても、女性のリーダーの生き方指南本が多いなと思います(笑)。

とりあえず、帰国が楽しみ!相方くんと、猫達(家の中の猫と、外で面倒を見ているソルト&ペッパー)に会うのが楽しみです!ソルト&ペッパーはかなり家の側で寝たり生活することになじんでいる様子。どのぐらい親しくしてくれるのかなぁ~


[PR]
by biostat_cat | 2017-11-07 01:07 | Trackback | Comments(0)

1周年記念

今日は、転職して今の会社で働きだして1年目の日でした。これまで特にお祝いをした覚えは無いのですが、なんとなく頑張った自分にご褒美という事で、ケーキを買って帰りました。しかもプレートにお祝いメッセージ付き。自分で依頼しました(笑)私って単純。でも今の会社で1周年記念って一生に一回の出来事ですからね、しっかりお祝いしなくちゃと思いました。それにとっても気分がリフレッシュできました。
e0033248_22480325.jpg

折角の機会なので、この1年を振り返ってみようと思います。

良かったこと:

  • これまでテクニカル側の仕事(サポート)が多かったけれど、もう少しビジネスよりの仕事もすることが出来るようになった。
  • 前から興味があったオーストラリアの仕事も出来るようになった。
  • 実験側の理解が深まり、サポートも自信が出てきた。
  • データを出す側の会社に移ったことで、ツールやアルゴリズム開発をしている人達とのネットワークが出来てきた。(これは期待していたことの一つだったので嬉しい)

悪かったこと:

  • 忙しすぎて、勉強したい内容が思うように出来てない。
  • 海外出張がちょっと多すぎた(この1年で7回)。

意外と通勤に対してネガティブでないのは、自分でも良かったです。六本木をオフィスにしてよかったです。毎日楽しいです。海外出張は、本当は9月の今月もオーストラリアに行こうと思えば行く理由と機会があったのですが、なんだか体も心も、うーん・・・と思ってしまい、ちょうどオーストラリアの実家を訪ねるというボスに代わってもらいました。このときに、いろいろスケジュールを調整しないといけないなと思うのと、昔ほど海外に行くことへの憧れは減っているんだなと思いました。あまりに頻繁に仕事で海外に行くので、相方くんと休みの日に海外旅行に行くというのは、正直すごく億劫になってしまいましたが、友達がカップルで海外旅行をしているのを見ると楽しそうと思うし、彼と旅行にいけるようなペースにしたいなと思います。海外出張はオーストラリア2回か3回、イギリス1回の計4回ぐらいでいいかもなぁ。と思いながら、すでに年末にかけてオーストラリアとニューヨーク出張が入っています。はてさてどうなることやら・・・

勉強したい内容と言うのは、深層学習、いわゆるディープラーニングですが、このアルゴリズムとPythonのプログラム。入社前から、今の会社がこのアルゴリズムとプログラム言語をヘビーに使っている事を知っていて、私の興味にどんぴしゃりだったので、勉強するモチベーションになる!と期待していたのですが、ビジネスよりの仕事と実験のサポートなどで、これらの勉強がちょっとおろそかになってしまっていました。幸い、新しく入った同僚がかなりサポートをこなしてくれているので、ようやく最近Pythonでもちょっとしたプログラムを書いたり、ディープラーニングも勉強する余裕が出てきました。開発の人達に会うチャンスがあるので、そのときまでに、もう少し詳しく鳴っておこうと言う短期間の目標設定もしてみました。

長期間で見て、私は一体何になるんだろうか、と思ったりもしますが、進路や仕事の選択は遠くを見たり近くを見たりという事で、当面は目先の仕事と今、興味があることをしっかり勉強することに集中していれば、道は開けると信じて毎日成長できるように1日1日を大事に生きていくのかなと思います。



[PR]
by biostat_cat | 2017-09-12 22:48 | Trackback | Comments(0)

夏休み

やっと今日から夏休み!のはずなんですが、オーストラリアの人との電話ミーティングが1時間延期され、それを待っているところ。このごろ自分のグローバルな仕事が広がってきたのはいいのですが、ついつい相手に合わせて仕事をしはじめると、休暇や祝日も仕事をしてしまいます。まぁすごく楽しいので、いいんですけれど、燃え尽き症候群にならないように気をつけねばと思っています。とりあえず、メールしないといけない案件はいくつもあるのですが、クリティカルな件は、だいたい終わらせたし、同僚達にお願いすべきことは、お願いしたし、大丈夫かな~と夏休みをカウントダウンしています。

特に何か大きな予定があるわけでもなく、家でのんびり、本を読んだり勉強したいなーと思ったり。最近、通勤を再開してすごく思ったことは、昔は電車の中では英語の勉強か、(大学院時代は)統計の勉強をしていたのに、今は携帯でネットの情報やツイッター、Facebookを見てばかり。周りを見ても同じような感じ。SNSの情報は面白いけれど、やっぱり体系だって書いているわけでもなく、文字数も少ないので情報量としては浅いものになる気がします。拾える情報の幅広さでは、ものすごく便利ですが、「勉強する」という事が減ってるなという危機感を最近は感じます。

という事で、最近少しほったらかしになっているプログラミングの勉強を少しやったり、論文をもっと読み込んだり、これまた放置状態のDJのオンラインコースで曲を作る勉強をしたいなと思ったりしています。

というほど長い夏休みでもないんですけどね。それに相方くんが、温泉に行こうよ、と急かしてくるし。

とりあえず、「通勤時間に勉強する」など、勉強をするための体制づくりや、目標を設定できる夏休みになればいいなぁと思っています。



[PR]
by biostat_cat | 2017-08-11 10:28 | Trackback | Comments(0)

肌感

木曜日の午後は、館山から直行でゲノムビジネスのイベントで10分程度の講演とネットワーキングに参加していました。
さすがに濃密な館山から直行というのは、かなり疲れて大変ではありましたが、いろいろな人の話を聞くいい機会になりました。

研究者という人達も多種多様ですが、起業するという人達も多種多様。やはりこういうマインドの人が起業するんだなーと思ったりしながら話を聞いていました。今の仕事がすごく面白いので、起業しようとか思ったりしているわけではないのですが、起業と言う選択肢は常にあるんだよなと思うことも必要だなと思っています。

最近特に思うのは、直感と言うか、肌感というか会って話を聞くと、自分が一緒に仕事を出来そうな人かどうか、よく分かるなと思います。(とはいえ、これを書きながら、一緒に仕事が出来そうと思って残念な結果になったこともありますが)このネットワーキングイベントは、知り合いが企画していて、彼女の依頼なのでやるかなという気持ちでしたが、肌感の合いそうな人達何人かを見つけることが出来たので、良い成果でした。もちろん直感的に肌感の合わない人も居ましたが、まぁそういうもんなんでしょう。結局は人と人とのことなんだよなーと思ったり。

とは言いながらも、ふと考えると会った事が一度もないままに、いろいろアウトソースしている仕事もあるので、これもまた不思議。

昨日はゲノムイベントの後、家に帰って夜中にイギリス、アメリカとミーティングだったので、本当に盛りだくさんで疲れました。なので金曜日の今日は、少し休む時間を考えて、ちょっと遅めに出勤することに。今日は今日で、コンピューターのハード面の知識をもう少しつけるため、知り合いの人に会社に来てもらって講義をお願いしています。その講義の後は、講義料ということで、美味しい六本木の和食屋さんで一席。なんだかびっちりと予定を入れた1週間でしたが、無事にこなせそうで安心です。今日の講義と和食は、自分へのご褒美イベントのようなものなので、とても楽しみです。

[PR]
by biostat_cat | 2017-06-16 08:40 | Trackback | Comments(0)

桜と鯉のぼり

今日の午後はいつもの川辺へジョギングに行っていました。桜並木が綺麗な時期ですが、なんと大量の鯉のぼり(笑)。
クリスマスが終わる前にお正月の飾りを見るような気分でしたが、これはこれで風情があるかなと。今日は風が強かったので、鯉のぼりがなびいて、とてもいい雰囲気でした。

e0033248_01485001.jpg
いつもなら、黙々と走っていますが、さすがに今日は何度か足を止めて携帯で写真を撮りました。サイクリングをしていたお兄さんも同じだった模様(笑)
e0033248_01501392.jpg
桜吹雪で桜の絨毯があちこちに出来ていました。桜吹雪の写真って難しいなと思いましたが、この間撮影した1枚にまぁまぁうまく桜吹雪を撮れた写真がありました。
e0033248_01521168.jpg
今週は平日の早朝に何度か野鳥撮影にも行くことができました。野鳥撮影用のブログも作ってみました。写真好きな人と繋がれるといいなと思います。


家の近くの浅川には、冬鳥のツグミがまだ残っていましたが、空には夏鳥のツバメが飛んでいて、春は両方の鳥が見れるのだなと思ったりしていました。ツバメは、空をずっと飛んでいて、なかなか木にとまらないので、シャッターチャンスを見つけるのが難しいですが、うまく撮れるといいなと思います。


[PR]
by biostat_cat | 2017-04-16 23:48 | Trackback | Comments(0)

鳥写真

オーストラリア出張には、この間買った大きな白いレンズを持ってきています。オーストラリア担当になるし、レンズを買おうと思ったのも理由の一つですが、メルボルン、シドニー、ブリスベンと今回は景色よりも鳥を中心に撮影しています。

大分、コツも分かってきて、レンズの限界も少しわかってきたので、レンズの性能をうまく引き出せるような撮り方を考えつつ、ブリスベンでは毎日裏庭にやってくる鳥たちを撮影しています。

今日、やっとかなり納得の1枚が撮れました。

それは、オーストラリアの鳥の中でもカラフルでお気に入りの鳥の一つ、レインボーロリキート。
e0033248_19305751.jpg

鳥の写真はピントが命のような気がします。これは写真全般に言えると思いますが、鳥はクリアに見せたいことが多いので、ピントが少しでもぼけたり、ボケてるっぽいかな〜というぐらいでもアウトです。それからいかにノイズを入れないように撮影して現像するか。

このレインボーロリキートは、かなり鮮明に撮れました。それでも同じタイミングで何度もシャッターを押した他の写真はかなりピントが今ひとつな感じでした。

この写真を500pxにアップしたところ、なんとアップロード後30分で30人以上がイイねを押してくれて、めでたくスコア90越え!これまでも90を超えた写真は何度もありますが、こんなに短時間で90を超えたのは初めてだったので、嬉しいです。

そしてこれは今日の夕方に撮ったクッカバラ。体の割に顔が大きくて、その分独特な表情でとても愛着がわきやすそうな鳥です。カワセミと同じグループに属するらしいですが、オーストラリアは川があまりないので、魚を捕獲するわけではなく、トカゲとかを食べているらしい。カワセミの種類の中でも一番体が大きいらしい。と生物学的な興味もありますが、この写真も綺麗にピントがあってとても満足。
e0033248_19554759.jpg

オーストラリアの鳥は本当に興味深いですが、ネットで日本の野鳥の写真を見ていると、日本の野鳥の良さを改めて実感して、早く日本に帰ってオーストラリアで習得した鳥撮影のコツを日本の野鳥をターゲットに撮影したいなと思いました。日本の鳥はやはり静かな美しさがあると思います。

仕事は明日少しユーザー訪問があり、それでオーストラリアの仕事は終わり。3週間近くオーストラリアに滞在しましたが、とても有意義な出張でした。

[PR]
by biostat_cat | 2017-02-22 19:54 | Trackback | Comments(0)

咳喘息ふたたび・・・

今度の日曜日からイギリス出張ですが、お正月に少し風邪をひいて、風邪自体はひどくならずに治ったのですが、咳が止まりません。というか、まえにかかった咳喘息のような感じ。とりあえず、朝は咳で目が覚めて、温度が変わると特に咳がでるので、仕事で外から建物の中に入ったりすると、ゴホゴホします。病院に行って、気管支拡張剤をふたたびもらいましたが、吸引機は前と同じものにしたのですが、飲み薬でなく貼る薬にしてみたら、今ひとつ効き目が弱い感じ。とりあえず咳がでたら吸引機を吸ってますが、週末から出張なのになぁとちょっと心配。

とりあえず咳止めシロップも効いてるので、咳止めシロップも持参です。

咳がでるとやっぱり心拍数もあがるようで、Fitbitで心拍数をみると心拍数が高い時間帯が普段の倍近くあります。とりあえず、早く咳を治したいので運動もお休み。むーん、という感じですが、こればっかりは仕方ないです。

咳がでるとは言っても仕事は舞い込んでくるので、頑張って仕事です。最近は週末は完全に遊んで、平日鬼のように働くというパターンですが、今週は外出が多かったので、デスクワークもたまっていて大変ですが、お客さんも理解があり、有難い限りです。

来週のイギリス出張もミーティングがたくさんなので、出来るだけやっておかないといけない仕事を終わらせて出発したいところです。

入社して4ヶ月がすぎた頃ですが、質問したいこともいっぱいなので、ちょうどいいタイミングです。会社主催のパーティがあるので、アメリカの同僚くんも戻ってくるらしく、またまた楽しい1週間になりそうです。ご飯の約束などもボチボチ入れていて、ボスやみんなに会うのが楽しみです。帰りは土曜日少しゆっくりして日曜の飛行機で月曜日着にしました。土曜日をオックスフォードで遊ぶか、ロンドンで遊ぶか、オックスフォードからバスで少しのところに大きなショッピングモールがあるので、そこに行くか悩み中。ロンドンに行ける元気があれば、ロンドンで買い物でもいいんですけどね。元気があるかどうか・・・。

この出張が終わったら、次は2月にオーストラリア出張。2月はしばらくオーストラリアから仕事することにしました。これは相方くんも一緒なので楽しみですが、出張が多いなぁと思います。早く誰か雇って、仕事をその人に渡せるようにしなくてはです。スヌードならぬカウルは半分ぐらい編めたところ。これはイギリスにもって行って、完成させるかな・・・。

明日は咳がひどかったら、別の病院に行ってみて、大丈夫そうだったら午前中は野鳥撮影です。とりあえず、明日はどこか外でランチしようと相方くんと話しているので、楽しみです。


[PR]
by biostat_cat | 2017-01-20 23:59 | Trackback | Comments(0)

カウルと幸せの青い鳥

小説のタイトルみたいですが、この2つは全然関係ありません(笑)。語呂がいいだけのタイトルですが、この週末を表す言葉かな。

土曜日に友達と町田でランチをした帰りに、セーターを買いました。本当はタートルネックのセーターを探していたのですが、見つからず、代わりに綺麗なグリーンのVネックのセーターと、白っぽいボートネックのセーターを買いました。どちらも首回りが少し開いてるので、この間ネックウォーマーが意外と早く編めたことから、今回もスヌードを編むことに。このスヌードですが、編み物の本を見ていると、カウルとなっている事があるんですよね。特に海外の編み物サイトだとCowlという書き方がよくあります。

カウルは英語では、前に垂れ下がっているもの、みたいな意味らしいのですが、今回は初めての英語サイトからのパターンで。日本語の編み図みたいなものがなくて、全部英語での説明なのでちょっと難しかったですが、なんとか編み進められそう。昨日編み始めた時は、こんな感じ。下においてるのが新しく買ったセーター。このセーター、前後どちらでも着られる秀逸なデザインで、ボートネックと、後ろ側がドレープになったデザイン。どちらを前にしてもいい感じのデザインです。カウルの色は、合わせやすいグレーにしました。表編みと裏編みだけの簡単なパターンなんんですが、ヘンリボーン柄が浮かび上がる素敵なパターンです。

e0033248_00122238.jpg
慣れるとザクザク編めて、今日はここまで編めました。来週の日曜日からオックスフォード出張なので、その時に持って行きたいなと思っているので、頑張って編み終わらせたいです。この倍ぐらいの長さまで編んで、半分に折って使おうと思っています。そんなに前に下がったものが好きじゃないので、小さめに編んでます。
e0033248_00132482.jpg
今日はお昼に八王子にある小宮公園に行っていました。近所の浅川では見られないルリビタキという冬鳥を撮りたいなと思って出かけました。ネットの情報だと、この小宮公園で見れるはずですが、小さな鳥を見つけるのは、結構至難の技。相方くんにも写真を見せて、この鳥を見かけたら教えてねと頼んでおきましたが心配は全くの無用でした。公園にはたくさん野鳥撮影をしているフォトグラファーの人がいて、彼らがざわっとなった方向を見ると、そこにはルリビタキが!
e0033248_00140864.jpg
みんなが撮りたがるだけあって、すごく綺麗な鳥です。オスがこの鮮やかな瑠璃色でメスは全体が茶色で尻尾だけが瑠璃色なんですよね。オスを見れてすごくラッキーでした。しかも人に慣れているのか、フォトグラファーの人達が待っているあたりで、木を変え、枝を変えポーズを変えるように移って行きました。私の少し前で撮影をしていた老夫婦の人達は、私の巨大なレンズに興味津々のようで、どんな風に撮れるの?と話しかけてくださって、お互いの写真を見せ合いっこしたりしていました。奥様は鳥が移るたびに、あそこよ、あそこよ、と指を指して教えてくださって、すごくありがたかったです。鳥好きというだけで、盛り上がれるのも面白いなと思いながら、私も他の人の機材や撮り方をあれこれ見ていました。同じ風景を見ても、写真の撮り方は人それぞれなので、特に同じ場所、同じ時間に撮った写真を見せ合うのは、すごく興味深いです。

相方くんは、退屈するかなと思いきや、一緒になって鳥を探してくれて、鳥がいない時は、歩きながらあれこれ話が出来て、また来ようねと野鳥撮影に付き合うのもまんざらでもない様子で嬉しかったです。夏には、オオルリという別の青い鳥がやってきます。それを見るのも楽しみ。

来週の土曜日は、これまた近所の多摩森林科学園に行こうかなと思っています。そこでミヤマホオジロや、コゲラ、エナガという鳥を見れたらいいなと思っています。鳥を撮影するなら、2時ぐらいまでには撮影を終えたいので、その後、遅めのランチに行って買い物してと週末をアクティブに過ごせるので、これも良い感じ。

来週はセミナーが3件入っていて、国内出張が続きますが、新しく買ったセーターを着て行こうと思っているので、ちょっと楽しみです。

[PR]
by biostat_cat | 2017-01-16 00:38 | Trackback | Comments(0)

3連休

仕事初めの週が終わって、3連休って、日本って祝日が多くて良い国だなと思います。今月は人と会う予定がすごく多く、月末にはイギリス出張なので、慌しくなりそうです。

今日も朝は野鳥撮影に行きました。寒かったですが、三脚を使った撮影の練習をしたかったので頑張って行ってきました。今まで、三脚を持っては行くものの、鳥を見つけたら慌てて手持ちで撮っていたので、三脚にもっと慣れなければというところです。

とりあえず鴨の群れを撮ったりしていたところ、突然カワセミが私とカモの間に入ってきて、まさに撮ってくれと言ってるようなアピール。急いでカワセミにフォーカスを合わせようとしましたが、カメラの焦点距離より近い位置にカワセミがいたので、ピント合わず(笑)三脚ごと急いで、移動。

e0033248_12204682.jpg

カワセミはやっぱり可愛い。トリムして、拡大すると、こんな感じ。レンズがいいから、少々のトリムも大丈夫ですね。でももっと高解像度で撮りたいなぁ。

e0033248_12235820.jpg

カワセミには比較的よく遭遇することがわかったので、今日は三脚も設定していたし、何としても動きのある写真を撮ろうと頑張りました。

そして!

カワセミが朝ごはんの虫を捕まえる写真を見事ゲットできました!!

e0033248_12302452.jpg
e0033248_12311288.jpg
e0033248_12303288.jpg
e0033248_12305122.jpg
ちゃんと飲み込んでましたね(笑)
e0033248_12334252.jpg
満足です〜 その他、コガモにツグミなど、いくつかの鳥達に会って写真を撮って帰ってきました。

e0033248_12435343.jpg
e0033248_12455701.jpg
寒くて指がちぎれそうになりました。家に帰って、写真をコンピュータへインポートしながら、熱いコーヒーを飲むと、とても贅沢な気持ちになりました。

お腹すいたなという事で、ぱぱっとピーナッツバターマフィンを作りました。無糖でオーガニックのピーナッツバターに、全粒粉や玄米粉、バターではなく米油で作りました。全粒粉はキメの細かいスーパーファインを使ったせいか、口当たりも滑らかでした。
e0033248_12490240.jpg
野鳥撮影のおかげで早起きしたので、まだまだ土曜日が残っています!ジムに行って軽く運動して、今日は家でゆっくりしようと思います。

みなさま、楽しい3連休を!


[PR]
by biostat_cat | 2017-01-07 12:55 | Trackback | Comments(0)

2017年、お節

自分の備忘録的に、お節の内容を書いておきます。

振り返って考えると、なぜお節を作ろうと思ったのかは、お正月のテーブルレイアウトにあったと思います。まず去年のお椀が嫌いだったこと。もっとちゃんとお正月を迎えたいなと思ったこと。お正月のテーブルレイアウトといえば、お重でしょう、という事でお節が必要となったわけです。なんという見た目主義(笑)。ま、モチベーションは、あればなんでもいいんだと思います。

お節は買うと高いし、あまり美味しくないというのが私の印象。甘すぎるのです。特に伊達巻は昔作ったことがあって、作れば美味しいものだと実感していました。

とはいえ、お節を作るのは、10年ぶりぐらい。ネットで色々調べるも、すごい品数をどうやって作っていくのか、いつ詰めるのか、などある程度は把握できましたが、この本を買って、お節の内容と手順を参考にしました。特に29日から6品ずつ作る、などはとても参考になりました。最終的にはたくさん出来ましたが、毎日少しづつ作ったので、それほど負担もなく出来ました。

ではでは、見ていきましょう。
e0033248_21045823.jpg
お重は3重の重箱にしました。
まず一の重。
e0033248_21060879.jpg
黒豆、昆布巻き、サツマイモのレモン煮(栗きんとんが好きじゃないので、代用)、伊達巻、かまぼこ、田作り。黒豆は29日に作ってしまいました。昆布巻きもかな?昆布巻きは、かんぴょうの巻き方をもっと丁寧にしないといけないなと思いました。黒豆は、浸しておいた水で煮るはずだったのですが、捨ててしまったので、今度作る時は気をつけないとです。かまぼこもあまり好きじゃないので、もう少しかまぼこの比率を減らす工夫をしてもいいかも。田作りは29日に作ってしまってもいいかも。今回は31日に作りました。ごぼうの長さを揃えることを意識して切らないと、盛り付ける時に長さがばらついているのが気になりました。

そして二の重。
e0033248_21090261.jpg

こちらは煮豚、エビのうま煮、ハム、たたきごぼう、タラの幽庵焼き、なますの代わりに大根と人参のラペ。たたきごぼうは30日に、なますの代わりのラペは29日に作ってしまいました。煮豚は30日から。ゆずの入れ物は、華やかな雰囲気を出せますが、意外と小さくて、隙間に入れる料理をあらかじめ考えるか、来年は別の方法を考えたほうがいいかなと思います。

そして三の重。

これは筑前煮。これは31日に作りました。野菜を切るのが大変だったので、筑前煮を作る時は、他の料理はできるだけ終わらせておくほうがいいかなという感じ。今回はどんこの干しシイタケでしたが、もっと小ぶりの方が、飾り切りが映えそうです。それから絹さやも飾り切りにすればよかったなというのと、人参の飾り切り用の型抜きを来年は早めに用意しないと直前だと見つからなかったです。
e0033248_21111904.jpg
黒豆、煮豚、筑前煮は全て保温調理器具のシャトルシェフで作りました。保温調理だと、キッチンから離れられるので、忙しい年の瀬にぴったりでした。筑前煮を最後にしたことで、余分にできた筑前煮をたくさん温かい状態で保管できるので、これが保温調理を使う最後で良かったです。黒豆も煮豚も保存は冷蔵庫でできるので。

と、お節の所感はこんなところでしょうか。

相方くんは、お節が嫌いで、去年買ったおせちはほとんど食べなかったので、手作りにすることで、どのぐらい食べてくれるかなというのを見る意味でも手作りにしました。意外に昆布巻きや筑前煮をよく食べています。ただ、黒豆なんかは食べないので、黒豆のマフィンを作ったところです。

今年のテーブルレイアウトは、こんな感じ。木の鏡餅と偶然見つけたおしゃれなしめ縄をお皿の上に置いて、お正月感を出しました。準備をしていて、とてもウキウキした気持ちになりました。こういう気持ちのために、季節ごとのイベントってあるのかもしれないなと思いました。
e0033248_21192515.jpg

来年は、メインにもう少し肉系を増やしてあげた方がいいかなと思います。鶏肉の八幡巻とか。それから煮豚の八角はなくてもいいかな。あと、タラの祐庵やきはしょっぱすぎた。ブリの照り焼きの方がいいかな。でも相方くんがブリをあまり好きじゃなかったような。

来年作るかどうかは、また考えるとして、このお重は来年も使いたいなと思います。できれば、それ以外にもホームパーティや、季節ごとの行事をお祝いするような習慣も今年は身につくといいなと思います。




[PR]
by biostat_cat | 2017-01-01 21:28 | Trackback | Comments(0)

オージーの旦那様と巨大な猫ちゃんとののんびりライフ。ブログのタイトルはイタリア語で「ネコの足跡」という意味。私の足跡の記録です。コメント大歓迎☆


by biostat_cat

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
徒然
ニュースクリップ
統計
マイクロアレイ
文献
Wish List
勉強の軌跡
仕事
Cinema
Nail
国際結婚(準備編)
PCDJ
国際結婚(生活編)
国際結婚(食事編)
国際結婚(英会話編)
心に響いた言葉
旅行
チェロ
自転車
Sweets
メグちゃん
Work out
研究のこと
お買い物
パン作り
バラ
庭のこと
デンマーク語
中国語学習
デンマーク語学習
編み物
料理
観葉植物
ミールプレップ
カメラ
未分類

フォロー中のブログ

今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
一日一膳
 フランス生活便り
ボノボノ毎日
ばーさんがじーさんに作る食卓
Yukiの部屋*Bonj...
パンの時間
ころころまるしぇ
Apricot&Peach
ほっこリ日記
Petit Delice...
Photo clip-m...
チャノマ。
Bon appetit!
うひひなまいにち
ごはんの時間 ++気まぐ...
お家カフェごっこ nic...
のんびり
Apricot&Peach3
こむぎあじ
A Taste of T...
Lovely Poodle
The Lynne's ...
uri's room* ...
Second life
ほっこりぐらし
☆MY STYLEを探して☆

最新のコメント

ありがとうございます!イ..
by biostat_cat at 05:24
お部屋いい雰囲気ですね!..
by bluecheese_jp at 09:31
最近、みんな写真もYou..
by biostat_cat at 23:51
Meal Prep、私も..
by bluecheese_jp at 07:27
ありがとうございます!バ..
by biostat_cat at 20:37
すごい!難しいバゲットを..
by bluecheese_jp at 17:25
bluecheese_j..
by biostat_cat at 21:11
リンクされたブログ、じっ..
by bluecheese_jp at 19:18
遅くなりましたが、お勧め..
by biostat_cat at 05:01
こういうのいいですね〜!..
by bluecheese_jp at 17:14

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ライフログ


素人のように考え、玄人として実行する―問題解決のメタ技術


生きること学ぶこと

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。