カテゴリ:国際結婚(英会話編)( 10 )

今日の英会話

今日TVのCMで、今晩の日曜洋画劇は「ポセイドン」という映画があるということが流れ、旦那様が見たかった映画らしく

「When?」 (いつ?)

と聞かれたので、

「Today. Let's watch together.」 
(今日だよ。一緒に見よう!*バイリンガルモードで見れば英語で見れる)

というと

「What time?」 (何時?)

というので

「9PM」 (9時だよ)

というと、すごい驚いて

「Today?」

というので、あ、またなんかやったかな、と思いつつ、 「Today...」

というと、

「Not, today. Tonight.」 

?意味分からん・・と思っていると

「Today means day time. Not night. 9 PM is not today, tonight.」

(Todayは昼間のことをさすんだよ。夜の9時は昼間じゃないから、今晩っていうtonightだよ)

え、えー!!!!! 一応、TOEIC850以上あるんですけど、初めて知りました・・・

そんな境界線があったとは・・ Todayは1日中使えると思っていた・・・ 不覚 ・・・

みなさん気をつけましょう。
[PR]
by biostat_cat | 2006-10-15 17:38 | 国際結婚(英会話編) | Trackback | Comments(0)

issued harps

Dilbertという漫画をご存知でしょうか?よく分からないときもあるんですが、割とこの漫画が好きなのですが、昨日その作家のBlogを読んでいて、

Once in heaven, according to a poll I saw recently, 60% of Americans believe
they will be issued harps.

という文章をみて

issued harps ?

イディオムか?雰囲気的には天国にいるエンジェルになるってことか?と思って辞書を引いたが、載っておらず、旦那様に聞いたところ、やっぱり天国にいける(エンジェルになってハープをもらえる)ということらしい。

harpがissueされるって不思議な感じだな、と思った。
[PR]
by biostat_cat | 2006-09-11 06:28 | 国際結婚(英会話編) | Trackback | Comments(0)

今日の英会話(Fire)

いっつも間違える使い方の一つが火事、というか放火の表現。

今日も、加藤さんの実家が火事になり、放火の疑いがあるという話で、私は興奮気味に

One politician is against Mr. Koizumi's Yasukuni visit, and someone fire his house.

(小泉さんの靖国参拝に反対している政治家の家に誰かが火をつけたんだよ) <-と言ってるつもり。

と言ってしまったので、

I didn't know that "house" is a person.

(へー、”家”って人のことだって知らなかったよ。)

(注:fireには解雇する、という意味があるので、変な使い方すると、そう聞こえるのです。。。もちろん、彼は私の間違いに気づいていますが。。)

あ、やってしもーたらしい。えーと、火事になった、というか火をつけた、ってなんて言うんだっけ・・・・????

Don't think about using fire.

あ、なるほどFireって単語を忘れろってことね、あ!そうだ、

Someone burned his house! (誰かが、彼の家を燃やしちゃったんだよ)

そのものズバリ、燃やすを使うのね!!! ちょっとダイレクトな表現ですが・・

Yes! Also you can say someone set on fire.

あー、ありましたな、set on fire...

と、いつものようなお茶の間留学が繰り広げられ、夜は更けていくのでした。。

つづく
[PR]
by biostat_cat | 2006-08-16 00:43 | 国際結婚(英会話編) | Trackback | Comments(2)

今日の英会話

今日は、旦那様の銀行のカードが海外で使えるカードかどうか、見せてもらっていました。

Can I take a look at your bank cash card? : 銀行のカードみせてもらっていい?

Sure. : いいよ。

確認できたので、しまっていいよ(*もしかするとこれは関西弁なのかもしれませんが、”しまっていいよ”とは片付けていいよ=財布にもどしていいよ。ということです)

と言おうと思い

Keep it. : しまっていいよ。(のつもり。すごい変な英語ですが・・)

すると

Of course. I don't thow it away. : もちろん、捨てたりしないよ。

え? もちろん、捨てたらだめだよ~ と思っていると、

'Keep it' means ' Don't throw it away'. : 'Keep it' '捨てないでね'と同じことなんだよ。

えー、そう聞こえるのか・・。じゃぁ財布にしまって、っていうときはどう言えばいいのか・・
と思っていると、

'Put it away.' : 'しまってね' だよ。

away を使うの??なんかawayだと、それこそ、どっかに持ってちゃいそうだけれど、この場合は、Put it away. で、しまってね、ということらしい。

なるほど~ と悦にいった瞬間でした。

私は割りとこういう基本的な動作に関することを英語でなんというかちゃんと覚えていない。この辺も結構ずぼらな英語が災いしているに違いない。。。
[PR]
by biostat_cat | 2006-07-10 21:29 | 国際結婚(英会話編) | Trackback | Comments(0)

今日の英会話

さてさて、今朝家をでるときに仕事の事がちょいと気になっていたので、だんな様に

Keep your finger crossed! : 幸運を祈っててね!

と言うと

No.

Why? : なんで~・・ 最近仕事の話しすぎたから・・・ と思っていると

I can't cross finger by one. : 1本じゃ指をクロスできないよ。(確かこんな英語だったと思う)

そっか! Keep your fingers crossed か!

とfingerを複数形で言わないといけないんだな、ということを学習。なかなか長期記憶になりそうな指摘ですな。

このKeep your fingers crossed は私の好きな表現の一つで、相手にGood luckと言われると、Keep your fingers crossed と返したりする。

私の同僚の一人は

And double! : 両手でね!
e0033248_2344162.jpg
などと返してくる人もいて、なかなかこういうやり取りは面白い。
ちなみに指をクロスするのは、こんな感じ。
[PR]
by biostat_cat | 2006-06-23 23:46 | 国際結婚(英会話編) | Trackback | Comments(0)

今日の英会話

久しぶりにこのトピックだ。

Google Scholarのトップページに

Stand on the shoulders of giants

という言葉があった。

巨人の肩の上に立つ? なんだ?? と思い、早速質問。

なんでも、偉大な業績(特にサイエンスの分野において使われるらしい)は先人の偉大な業績の上に成り立っている

という意味で、謙遜を含んだ表現だそうだ。英語にも謙遜とかあるのね、となんとなくほほえましくなった。
[PR]
by biostat_cat | 2006-05-10 00:10 | 国際結婚(英会話編) | Trackback | Comments(0)

今日の英会話

冠詞は、おそらく日本人にとって難関のひとつではないでしょうか。

A と the

簡単に言えば、初めて引用する名詞には a 、 2回目以降 は the というような習い方ではなかったでしょうか。
文章などでは、これが初めてだなと思えば、a をつけて、それ以降は the と、できるんですが、会話の場合、お互いが知ってるような事だったら、いきなり the がついたりするので、これが曲者。

また、「たったひとつ」という時に the をつける事もあり、この場合最初だろうが、2回目だろうが、いきなりthe です。

例えば

「You are the only one. 」 (君は(僕にとって)たった一人の人だよ) -> 他には誰もいない。

また、もちろん名詞でも a か the か迷うこともあり、私の場合面倒だからつけない、というずぼらな事をすると

「I'm going to take shower.」 (シャワー浴びてくるね)

というと

「Are you going to take Mr. Shower somewhere? 」 (シャワーさんをどこかに連れて行くの?)

といった、厳しいご指摘が入ります。まぁtake には人をどこかに連れて行く、という意味もあるのですが、だんな様は私が言おうとしている事は分かっているのですが、冠詞が必要な名詞に然るべき a や the がないと、固有名詞、すなわち人の名前に聞こえるよ、ということ強調して、いつも私がずぼらをして、冠詞をとばすと、このような返事が返ってきます。この場合は、 take a shower とa が必要です。

「Did you see the news? Tokyo police office started investigation of Horiemon from last night.」
(ニュース見た?東京地検がホリエモンの調査を昨日から始めたよ!)

なんて言うと、

「Repeat the sentence with an article.」 (今の文章、冠詞をつけてもう一回言ってみて。)

というご指摘がはいる始末。 この場合は、investigation に a または the が必要という事でした。この場合は、どっちでもいいそうな。 ・・・むずい!

冠詞シリーズは、また引き続き、Upしていきたいと思います。
[PR]
by biostat_cat | 2006-02-08 13:00 | 国際結婚(英会話編) | Trackback | Comments(0)

今日の英会話

変な話ですが、SMは日本語で「サゾ・マゾ」って言いますよね。

最近、旦那様と私は、木曜9時からのドラマ「白夜行」にはまっています。
「白夜行」は私の好きな東野圭吾の作品で、彼の作品はほとんど読んでいますが、そのドラマ化です。(大分脚色されてますが)

横道にそれましたが、その中のセリフで

「亮(主人公)ってマゾだったんだ。」

というセリフがありました。旦那様と日本語の番組を見るときは、私が逐次通訳をしなければいけません、

「You are *Mazo*, aren't you?」 と、とりあえずカタカナ英語で通訳すると

「Mazo?」

いつでもStopできるよう、いったんビデオに録画してから、見ているので一時停止にした後

マゾとはなんだ?という話に。

なんて説明するんだ~ と思い、とりあえず

Opposite of sadist. (サゾの逆だよ~) というと、いうと「あ~あ!」と納得顔。

英語では「マソキスト(Masochist)」なんですね~ またしてもカタカナ英語のわなにはまりましたよ。

カタカナ英語だけではなんなので、次回は冠詞について書きましょう。ではSee you soon!
[PR]
by biostat_cat | 2006-02-03 00:17 | 国際結婚(英会話編) | Trackback | Comments(0)

今日の英会話

昨日、ようやく結婚式につかうブーケを頼んできた。
全体的にエレガントな雰囲気にする予定なので、ブーケも、白いバラをメインにクリーム色の花を少し加えて、アクセントに少しグリーンを入れるというシンプルなものにした。

帰宅した彼に、

「I ordered a bouquet today for the wedding!」 (今日、結婚式のためのブーケを頼んだよ!)

というと、

「bouquet?」

私の発音ではブーケと聞こえなかったらしく、正しくは、カタカナ表記するならば「ボケ」なそうな。
「へー、日本語じゃぁそれじゃぁ違う意味になっちゃうんだよ」と教えてあげたけど、ブーケを「ボケ」と発音しないとちゃんと通じないのもへんな感じだなぁと思いました。

私は、それほど発音は悪くないと思うのですが、時々、通じないような発音のまずいときがあるようです。先日も

「potatoの発音が何か、変だなぁと思ってたんだけど、なぜだか分かったよ。」

と言われ、どこ?と聞くと

「きみのpotatoはポテトって発音してるんだよ。」

「だって、そうでしょ・・・」

「No。potatoの最初のoは”ア”なんだよ。」

「エーーー!! じゃ”パタト”なの!!」

「Yes.」

パタトはちょっと強調しすぎですが、パタァト、みたいな感じでしょうか。 日本語のカタカナ表記はかなり危険です。気をつけましょう。
[PR]
by biostat_cat | 2006-02-01 13:04 | 国際結婚(英会話編) | Trackback | Comments(0)

今日の英会話

日本語が話せない外国人と結婚して一緒に生活する、というのは毎日がいわゆる
「お茶の間留学」なわけで、ここで少し、どのようなプチ英会話学校が繰り広げられているのかを公開していこうかなと思います。

昨日は、結婚パーティで彼が着るスーツの丈をあわせに行ってきました。そこで、スーツを一式お店の人が用意してくれているというので彼に

「You can wear the suit at the shop.」 (お店でスーツを着れるよ)

といったつもりが

「wear?」

という返事。試着したくないのかな、と思って

「Don't you want to wear the suit today?」 (今日は着たくないの?)

と聞くと

こういう状況で wear を使うと、「着てそのまま帰る」というニュアンスになるそうです。
こういう場合には、「try on」を使うんだよ、と教えてもらい、ほー!と感心しました。そうそう、tryって服の試着の時に使うけど、wearを使うと、そんな意味にとられちゃうんだーと納得。

お店の人も英語が話せないので、試着の時に

「こういう時は英語でなんて言えばいいんですか?」

と聞かれ

「Please try on this.」

ですよ、と自信ありげに答える私を後ろで笑いながら見ている旦那様でした。

ちょっとしたことですが、会話の基本は自分の気持ちを伝えることですよね。そのために正しいニュアンスを知ることって大事ですよね。これからも頑張ってUpしていきますので、皆様がむばりましょう!
(特にうちの家族の人たち!がんばって英語勉強してね。)
[PR]
by biostat_cat | 2006-01-30 12:59 | 国際結婚(英会話編) | Trackback | Comments(0)

オージーの旦那様と巨大な猫ちゃんとののんびりライフ。ブログのタイトルはイタリア語で「ネコの足跡」という意味。私の足跡の記録です。コメント大歓迎☆


by biostat_cat

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
徒然
ニュースクリップ
統計
マイクロアレイ
文献
Wish List
勉強の軌跡
仕事
Cinema
Nail
国際結婚(準備編)
PCDJ
国際結婚(生活編)
国際結婚(食事編)
国際結婚(英会話編)
心に響いた言葉
旅行
チェロ
自転車
Sweets
メグちゃん
Work out
研究のこと
お買い物
パン作り
バラ
庭のこと
デンマーク語
中国語学習
デンマーク語学習
編み物
料理
観葉植物
ミールプレップ
カメラ
未分類

フォロー中のブログ

今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
一日一膳
 フランス生活便り
ボノボノ毎日
ばーさんがじーさんに作る食卓
Yukiの部屋*Bonj...
パンの時間
ころころまるしぇ
Apricot&Peach
ほっこリ日記
Petit Delice...
Photo clip-m...
チャノマ。
Bon appetit!
うひひなまいにち
ごはんの時間 ++気まぐ...
お家カフェごっこ nic...
のんびり
Apricot&Peach3
こむぎあじ
A Taste of T...
Lovely Poodle

最新のコメント

ありがとうございます!イ..
by biostat_cat at 05:24
お部屋いい雰囲気ですね!..
by bluecheese_jp at 09:31
最近、みんな写真もYou..
by biostat_cat at 23:51
Meal Prep、私も..
by bluecheese_jp at 07:27
ありがとうございます!バ..
by biostat_cat at 20:37
すごい!難しいバゲットを..
by bluecheese_jp at 17:25
bluecheese_j..
by biostat_cat at 21:11
リンクされたブログ、じっ..
by bluecheese_jp at 19:18
遅くなりましたが、お勧め..
by biostat_cat at 05:01
こういうのいいですね〜!..
by bluecheese_jp at 17:14

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ライフログ


素人のように考え、玄人として実行する―問題解決のメタ技術


生きること学ぶこと

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。