カテゴリ:旅行( 10 )

山梨ぶどう三昧

今日は山梨に行っていました。山梨は、すごく好きな場所の一つです。桃狩りに来ても楽しかったし、ワイナリー巡りも楽しかったし、うちの旦那さんはゴルフでしょっちゅう来ています。

今回は、ワイナリー併設レストランでランチして、ぶどう狩りです。ワイナリーに併設のレストランって雰囲気が良いところが多くて好きなんですよね〜 今回は、ルミエールというワイナリー併設のゼルコバさん。ネットによると、山梨でもクオリティの高いレストランという事で期待大。

テーブルセッティングから、期待も高まります。良さそう。。
e0033248_0232735.jpg


前菜は、なんとかキノコ(笑)に赤ワインで熟成させたベーコン。メインをお魚にして白ワインを飲むことにしたので、ここで赤。各料理にオススメのワインが書いてあって、なかなか良かったです。
e0033248_0253133.jpg

そして、大麦のスープ。
e0033248_0263981.jpg

メインのサーモン。少し甘めのソースでこれも美味しかったなぁ。
e0033248_0272683.jpg

デザートはアップルパイアラモード。アップルパイというか、すっごく薄くてパリパリしたパイ生地の上に薄切りのりんごが乗っていて、たくさん食べた後のデザートにはぴったりでした。
e0033248_0283092.jpg


この後は、ぶどう狩りに行って、帰りの電車を待ってる間に、また飲んでと、結構飲んだ1日でした。帰ったら、二人とも、すぐにばたんきゅー。夜中に目が覚めて、さてさて、これからどうするかなというところ。

出張続きでしたが、合間に旦那さんと遊びに行けてよかったなと思います。今日はいろんな事をおしゃべりした1日でした。
[PR]
by biostat_cat | 2016-10-17 00:31 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

シアトル

サンフランシスコでの学会は無事に終了しました。デモ当番もうまくこなす事ができ、マーケティングの人からは、私が居てよかった、と言ってもらえたので、後はきちんとレポートを書いて、自分が見聞きした事を社内の人に伝えられれば、とりあえず自分の役目を果たしたと言えるかなと思います。本当は週末に書き上げたかったのですが、補足しないとなーとか思う点があったりして止まっていますが、ここは一気に書ける内容で出さないと新鮮みに欠けてしまいそうです。

サンフランシスコの後、数日休みをとって今はシアトルに来ています。すごく久しぶりのシアトルなので、昔の同僚を招待して飲み会を企画したりして、久しぶりの再会を楽しんでいます。みんなに会って、今何をしているのかなどを聞くと、とても参考になり励みにもなりました。

サンフランシスコの学会では、前の会社で一緒だった人に何人か会いました。そのうち2人はとても活躍していて、1人はプロダクトマネージャー、もうひとりはBusiness Developmentと活躍していました。2人とも自分のやりたい事が明確に分かっていて、うち1人は興味がある会社に2年前からアプローチをはじめ、1年前にようやくそのポジションを手に入れたといって、「Dreams come true よ!」と、とても嬉しそうでした。やはり自分が欲しいものを手に入れるためには、チャンスを待っているだけではダメなのだなと思うようになりました。ある意味、なりふり構わず欲しいものは欲しいとはっきり言わなければと思いました。

シアトルでは昔の会社でStatisticianをしていた人に会いました。彼女はとてもいい職場へ転職したのですが、学ぶ事は多かったものの、自分とはかけ離れた頭の良い人達を目の当たりにして、学ぶだけではお金は稼げないと、自分が出来る事をしながら、かつスキルアップできる職場へ移ったという事でした。これ、かなり分かる気がします。自分がなりたいものや興味があるものが、必ずしも自分の得意な事ではないし、仕事となると、ある程度成果を出さなければ、給料をもらえないので、その辺りをシビアに見極めないと、あとでとんでもないしっぺ返しを食らう事にもなりますし、時間を無駄に勉強する事だけに使ってしまい、経験する事ができないという事もあると思います。彼女はさらに自分のキャリアを考えるときは、長い目でみたプランを考えて、戦略的にキャリアアップを図らないと、その時ばったりだとなかなか難しいよというコメントもくれました。まさにその通りだと思います。

いろんな事を考えながら、自分は今後どうするのかという事をシアトルで考えています。今の会社はすごく気に入っているので、移る事はしばらく考えていませんが、今後のキャリアアップに向けて、今の会社でどういった事を経験すべきなのか、実績として表すためにどういった数字を出すことに貢献しないといけないのか、などをコーヒーを飲みながらちょっぴり考えています。

大半は、コーヒーを飲みながら、本を読んで、友達とのおしゃべりにでかけていますけどね。

ホテルの近くに、すごく美味しいドーナツ屋さんを発見してしまい、超危険です。。。
[PR]
by biostat_cat | 2012-11-13 15:23 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

オーストラリアから

土曜日に日本を経って、オーストラリアに来ています。
e0033248_9133195.jpg

2か月ほど前から決めていたことなのですが、結構仕事があわただしくて、本当は休みをとるのにはベストなタイミングではありませんが、飛行機のチケットを取ってしまった、という大名目をもとにお休みに入りました。とはいえ、メールのチェックが必須(強制されたわけではありませんが・・・)なため、100%のお休みではありませんが、それでも気持ち的にリラックスできます。

年明けしばらくまで、オーストラリアで旦那様の実家で過ごすことにしました。良く考えたら、こんなに長く滞在するのは初めてですし、旦那様も私もオーストラリアは2年か3年ぶり。

久しぶりに見る義理のお父さん、お母さんはやはり少し年をとられたような気がして、年月が経ったのを感じました。今は幸いお元気ですが、やはりかなりのご高齢なので、いつ何が起きてもおかしくないと思うと、帰れるときに旦那さまをオーストラリアに帰してあげたいと思います。

オーストラリアのブリスベンはとても快晴で温かいです。もっと暑いかと思いましたが、20度から25度ぐらい。湿度がない分、蒸し暑さがなくて、とても気持ちいいです。

オーストラリアの旦那様の実家で一番気に入っているのは、何といってもお庭です。これって庭ですか?というようなジャングルみたいなお庭です(笑)。ここに引っ越した当初はユーカリの木が2本ぐらいで何もなかったそうですが、旦那様とお兄さんが、せっせといろいろ植えて、20年ちかくかけてジャングルのようになったとか。それにしてもそれぞれの木のサイズが驚くほど大きくてオーストラリアの土の力を感じます。
e0033248_9175979.jpg


カラフルな鳥がジャングルガーデンに遊びに来ていて、毎日鳥の姿を見れるのが、なんといって不思議な光景ですが、とても気に入っています。
e0033248_9191766.jpg

それから黄色の羽を頭につけたサルファークレストコッカドゥーが私のお気に入りです。
e0033248_9165295.jpg

e0033248_9205195.jpg


オーストラリアに来たら、やはりオージービーフと果物が食べなくてはいけないものの必須のものです!
昨日はお父さんがTボーンステーキを焼いてくれました。全部食べきれません、、、
e0033248_9171642.jpg


それから山積みのマンゴー。
e0033248_917927.jpg


今日は大きなハムを買ってきてくれたようで、これから何を作ってくれるのかワクワク。。。
e0033248_917673.jpg


3週間もいるので、私たちも何か家事を手伝ったりご飯を作ったりしなければと思っています。
ひとまず好調なスタートです。
[PR]
by biostat_cat | 2011-12-20 09:24 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

山梨から帰宅

木曜、金曜、土曜と山梨で遊んで今日帰ってきました~

かなりがっつり遊んですごく楽しい旅行でした。彼も今までの中でベストな旅行だった!とご満悦で私も何よりです。

今回は贅沢なホテル、というよりも日常を忘れられるような環境が欲しかったので、敢えて古い民家に泊まる、という選択肢にしました。古い民家にとまれば、ネットにアクセスしよう、という試みも減るかな、と。一応ネットにアクセスできる環境は持っていっていましたが、確かにタイムスリップしたような感覚になれてよかったです。

泊まったのは、「鱒の家」という、鱒の料理をメインにしている民宿です。鱒を飼っているので、新鮮な鱒料理が食べられます。民宿をまとめた写真は以下の感じ。
e0033248_0583195.jpg

本当に民家でした。お庭がびっくりするぐらい広くて、日本庭園風のお庭から、裏に行くとフライフィッシングをするための川が流れていて、本当にびっくりすぐらいの景色で、この景色だけでもこの民宿に泊まってよかったと思いました。
e0033248_0583514.jpg

そしてお料理は鱒をメインにしたお刺身、焼き魚、てんぷらと、鱒ずくしのメインに、地元のお野菜を使ったお漬物や煮物といった、純和風家庭料理で、こちらもほっと安心するようなお料理でした。だんな様は普段は旅館の料理はほとんど好きじゃないのですが、ここのお料理は全部好きだ、と言っていたので安心しました。やっぱり新鮮で、全部私達のために作ってもらっている、という気持ちが入っているのが違うのかなと思いました。
e0033248_0583760.jpg

肝心のお値段は、というと、朝ごはんと晩御飯がついて、なんと1人8500円。安!お部屋はたたみのお部屋でトイレも部屋には付いていませんが、トイレはたくさんあるので、待つ、という事もないですし、お風呂も綺麗で広いお風呂でした。また山梨に行くときには泊まりたいなと思います。ここに泊まらないと、やっぱりお庭をじっくり見るのも難しいですし。クーラーとか付いてないので、暑くないかなと心配でしたが、以外にも朝と夜は肌寒くて目が覚めるぐらいで、しっかりお布団をかぶって眠りました。

木曜日と金曜日は、富士五湖の周りをサイクリングです。
e0033248_155373.jpg

レンタカーに自転車を詰め込んで、これも前からやりたいね、と話していた事だったのでようやく実現できて嬉しかったです。車に自転車をつめて出かければ、道の状態を見て、自転車で移動するか、車で移動するかを決められるので便利ですね。今回は、山中湖、河口湖、精進湖、本栖湖を回りました。西湖は適当なサイクリングロードが見当たらず、車道は車の量が多かったので止めておきました。

そして土曜日はワイナリーめぐり。これも前からやりたかったこと。以前メルシャンのワイナリーい行って、ちょっとがっかりしたのですが(ワインもいまいちだし、施設もいかにも観光的な内容だったので)きっともう少し小さなところに行けばいいのでは、と思い、ひとまず山梨にいきました。とはいえ、仕事も忙しくて、まったく山梨のワイナリーは調べてなかったので、山中湖のワインショップでワインを何本か買い、その店のオーナーさんらしき人に、山梨でお勧めの小さなワイナリーを教えてもらいました。そして、オーナーさんのお勧めに従い、まずはぶどうの丘、という大きなワインの販売所で何本もワインをテイスティングして、それから小さなワイナリーの中でお勧めの原茂ワイナリーと丸藤ワイナリー、それからイケダワイナリーに行くことにしました。

まずはぶどうの丘。ここでは1100円のソムリエ用のカップを買うと、180本全部テイスティングできる、との事。はじめは彼と張り切って全部制覇するぞ、と順番に白から飲み始めましたが、途中で、これは酔っ払ってしまうと、できるだけ飲まずに、口に含んで吐き出して(お酒の試飲みたいな感じ)いたのですが、それでも美味しいワインは少し飲んじゃいますし、やっぱり酔いますね。結局白と赤、合計で80本ほどテイスティングし、ギブアップしました。
e0033248_1265759.jpg


そしてこれがその中でも、美味しい!と思った何本かです。他にもまだありますが、やっぱり山梨のワインはメインのぶどうが、フランスやアメリカ、オーストラリアのワインとは違うので、味がかなり違うなという印象がありますが、美味しく造られているワインはやはり美味しい!やっぱり見落としていたんだーと思いました。
e0033248_1143016.jpg


そしてぶどうの丘を後にして、つぎは原茂ワインへ。ここは雰囲気が日本の蔵風で、とーーっても綺麗でした。1Fにティスティングできる場所があり、2階はおしゃれなレストラン。ランチをここで食べました。カレーと前菜の盛り合わせを頼みました。これも美味しかったです。
e0033248_1141252.jpg


その後は丸藤ワイナリーへ。ぶどうの丘でティスティングしたワインのうち、美味しい!と思った何本かは丸藤のワインだったので、とても楽しみでした。ワインナリーにはたくさん人がいて、ゆっくり話を聞けるという雰囲気でもありませんでしたが、いろいろとさらにティスティングをさせてもらい、何本か購入。
e0033248_1142829.jpg


そして最後はイケダワイナリーへ。ここは本当に小さいワイナリーだから、電話してから確認したほうがいいよ、といわれたので事前に電話で様子を確認しておきました。イケダワイナリーはオーナーの社長さんが一人でやられているワイナリーです。ワインを一人で作るなんて大変!と思いますが、ワインを作るところで18年働いて、イケダワイナリーを買い取り、12年ほどになるそうです。ここでは私達だけが見学していたので、使っているフランス産の樽の話や、ワインごとに樽を何年物の樽にどのくらい入れる、とか、ぶどうも完熟したぶどうをつかったものや、そうでないもの、などいろいろはお話を聞くことができました。大きなワイナリーとは違って、本当に小さなワイナリーという事でティスティングは、オーナーさんのお家でティスティング。畳のお部屋に座ってお勧めのワインをティスティングするのも、一興です。いろいろお話を聞いて、ティスティングをした後に、何本かワインを買って送ってもらうことにしました。
e0033248_114152.jpg


これはワイナリーで食べた土曜日のランチと日曜日のランチの写真です。土曜日は原茂ワインのレストランで、日曜日はシャトー勝沼のレストランで食べました。どちらもとても美味しかったです。おしゃれなブランチを食べに勝沼に日帰りで出かけてもいいなと思いました。
e0033248_1235468.jpg


ずいぶん長く書いてしまいましたが、本当に楽しい旅行でした。桃もたくさん買ったので、今週は桃のコンポートや、桃ジャムをせっせと作ろうと思います。

仕事を少し離れて、こんな風に近場を旅行するのもいいなと思いました。とてもリフレッシュできて、明日からの仕事も頑張れそうです!

すごく日焼けしてしまったので、なにかケアを考えなくてはです。。。
[PR]
by biostat_cat | 2011-08-01 01:28 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

パリの写真

とりあえず、オーフスで少し落ち着いてきたので、パリの写真をUp!

パリに到着した日は夜遅かったのですが、ルーブル美術館の真横のホテルをとったので、ホテルの部屋から夜のルーブルを見ることができてちょっと嬉しかったです。
e0033248_1063787.jpg


朝食はホテル料金に含まれているプランだったので、あまり期待はしていませんでしたが、なかなかのボリュームに加え、パンがやっぱりすごく美味しかったです!ホテルの部屋で食べることにしたので、Lazyな我々はベットの上でむしゃむしゃ食べながら、期待が膨らみました~
e0033248_1085284.jpg

ルーブルはきっと混むだろうと思ったので、朝一で行ってとりあえず、モナリザなど有名なものを数点みるだけにして、午後はずっと散策しよう、ということにしました。モナリザは・・・あまり期待していませんでしたが、あまりの遠さに、カメラのファインダーでズームにして見るほうがよく見えるな、という感じでした。まぁそんなものでしょう。。。
e0033248_10134774.jpg

それよりも、ルーブル美術館自体が巨大なアート、という印象を受けました。美術品が飾られてある部屋それぞれの装飾の美しさやその歴史にほーっとなりました。
e0033248_101568.jpg

その後、サンジェルマン・デ・プレといわれるカフェや雑貨屋さんが多くあるところへ行きました。ガイドブックkに載っている有名なカフェへ行きました。
e0033248_10121956.jpg

そこで思いもかけず、ピエールエルメのイスパハンが食べられる事をメニューで発見し、即注文!ピエールエルメの本店にはサロンがないので、持ち帰って食べるか・・・ぐちゃぐちゃになっちゃうかなーと心配していたので、とっても嬉しかったです。これはやはり素晴らしく美味しいデザートでした。フランボワーズとローズの香りにライチクリームのバランスが素晴らしく、うーん納得と思った一品でした。
e0033248_10104096.jpg

彼にはクロックマダムを頼んでもらい、私も半分ほどいただきました。あまりフォトジェニックな食べ物ではないんですが、すごく美味しかった!おそらく美味しい理由は美味しいハムと美味しいパン。やっぱり素材が大事なんですね~
e0033248_10105766.jpg

そのほかパリの街並みはこんな感じ。まだ秋の雰囲気でなかなか綺麗でした。それでもやっぱりなんとなくパリでキャノンのカメラを首から下げて歩くには、少々不安があったので、写真をとりたい風景はたくさんあったのですが、こそこそっとカメラをカバンから出して、写真を撮る、という感じでした。次回はもっとたくさん撮りたいなと思います。それでももちろん300枚以上は撮っていますが。。。
e0033248_1023971.jpg

e0033248_10233367.jpg

2日間の滞在のため、サンジェルマン地区、マレー地区、マドレーヌ地区を散策する、という2日間でしたが、パリで品ぞろえが多く、ワインの試飲ができるLaviniaというお店へ行き、たらふくワインも飲みました。
e0033248_10235493.jpg

そして羊も食べ
e0033248_10314523.jpg

e0033248_10295730.jpg

駆け足ながら、かなり満足度の高い2日間でした。

アムステルダムの写真もアップしたいなと思ったのですが、明日も仕事があるので、アムステルダムはまたあとで。。。
[PR]
by biostat_cat | 2010-11-04 10:33 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

パリから

パリに着きました~!

一昨日の夜、シャルル・ド・ゴール空港から電車でホテルのある Louvre Rivoli 駅につきました。

地下鉄の乗り方とか、チケットの買い方とか、いろいろわからないこともありましたが、なんとか無事パリに着きました。

昨日は朝からルーブル美術館で、とりあえずモナリザやミロのビーナスという有名なものを数点、ぱぱっと見て、サンジェルマン・デ・プレとマレーのあたりを散策しました。ピエールエルメのイスパハンも食べ、クロックマダムやバゲットのサンドイッチなど、とりあえず食べたかったものをいくつかチェックし、雑貨やキッチン道具をチェックして、私も彼もくたくたになってホテルへ戻りました。

パリは思っていたのとは違うところがいくつもありました。いろいろな噂で、パリの人は不親切、とかいう話を聞きましたが、そんなことはなく、比較的親切だなーと思いました。カナダ人の友達に言われた

・お店に入ったら、ボンジュール、と挨拶する。店を出るときは買わなくてもオルボワールという
・通じるか通じないかは別にして、フランス語で話をする努力をする、

という事を念頭に置いて、とりあえずボンジュールと言って店に入り、がんばってフランス語で「これください」と言うと、だいたい英語で返事をしてくれて、なんとか事なきを得、メルシー、オルボワールと言って店を出ました。

パリはきれい!という話もよく聞いていたのですが、私はきれい=きれいで清潔、と思っていたのですが、歴史を感じるような建物がそこらじゅうにあり、とてもきれいな街並みですが、落書きやら、ゴミもたくさんあり、まぁ生活っぽさがあるところもいくつもありました。

それから、いろんな人がいるという事、黒人の人やヒスパニック系の人やロシア系の人、アジア人などなど。やっぱり日本にいるとそんなに外国の人もいませんし、シアトルも、そんなに黒人の人がいなかったせいか、そういう点に、へーっと思いました。

とりあえず感想としてはパリはきれいな街並みで食べ物がおいしい!雑貨もかわいい。人は意外に親切!!という事で、今日にはアムステルダムへ移動なのですが、是非また来てみたいな、と思いました。せめてフランス語がもうすこし話せれば、もっと楽しかっただろうな、と思うので、フランス語はがんばって勉強しようと思います。

写真はまた改めて・・・
[PR]
by biostat_cat | 2010-10-29 13:25 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

初滑り

行ってきました。富士見パノラマスキーリゾート。

2年ぶりのスノボで、はたしてうまく滑れるだろうかと思っていましたが、改めて人間の記憶という構造にびっくり。最初の時は、ターンの感覚がまるで初めて3回目か4回目かと思うような感覚でしたが、1本目を滑り終える頃には前の感覚が戻ってきて、問題なくターンも安心してできます。

次は視覚的な問題。滑って降りてくるときに目の前に広がる傾斜が急に見えたりするので、そこを滑ってくるときの恐怖感を払拭しないといけないのですが、これも数本滑るうちに感覚が戻ってきたというか、ある程度の傾斜でも、ターンでスピードをコントロールしながら滑れるので、恐怖感を取り除き、この程度ならへっちゃらさ、と思えればだいたい滑れる。

あとはスピードかな~ 私はかなり保守的なスノーボーダーなので、そんなにスピードは出さない。かなり急な傾斜でもゆっくり滑り下りる術を覚えたので、急な傾斜も普通に降りてこれるのですが、いかんせんピューっという、男の子たちのような速さで降りれない。まーこればっかりは、無茶すると危ないことになるので、徐々に馴らしていこうと思います。

今日行ったところは、今回はほとんど人工雪みたいでしたが、コースがよかった。3kmという長いコースが、適度にいろいろな変化をもって、横幅がひろく構成されているので、ちょうど今日の私にはぴったりだった。雪質は昨日、今日の温かい気候のせいで少し重かったが、アイスバーンでもなく、気をつけながら滑らなくてはいけないが、かえってターンをきちんと滑ることができたと思う。月曜日だったためか、コースはがらがらで、かなり安心して滑れました。
e0033248_101881.jpg


私はだいたいその3kmのコースをのんびり休憩しながら、20分ぐらいで降りてきたのですが、うちのだんな様は私が滑る間に2回滑ってきたりしていました。ゴンドラで上まで上がるのに10分かかるので、私が3kmのコースを20分で降りたということは平均時速9kmということですが、うちの旦那さまはゴンドラの時間を除くと10分で2本、つまり1回5分なので時速36km!あんた本気ーーと思っていました。彼は3kmを止まらずに滑っていたので、私が止まった時間が5分あったとしても、時速12kmなのでやっぱり早い。体重が違うので、彼の方がその分スピードが出やすいということはあるとしても、3倍のスピード感は想像できないです。

自転車で平面を走るときはだいたい時速25kmから30kmぐらい(自転車にモニターを付けているので、時速が測定できます。)で、それ以上になると、坂道を降りるときでも、私はついブレーキをかけちゃうのですが、、彼は坂道などもブレーキをかけずに走って降りてくると、後で最高時速をチェックすると、時速50km以上とかでています。なので自転車などでもやはり彼はスピード感に対する恐怖心が少ないのだろうなと思います。

と、なんだか理屈をこねまわしていますが、楽しいスノボでした。

しかしながら、二人とも久しぶりということもあり、朝11時ぐらいから滑り出しましたが、3時ぐらいには

彼:「僕、今回はもう満喫したよ!」
私:「私も!」
彼:「帰ろうか!」
私:「賛成!!」

と弱気な二人でした。今年はもう少し持久力をつけることも課題にしたいと思います。今回の場所は八王子から電車を乗り換えることなく、2時間で到着できるところが素晴らしく、駅からも無料の送迎バスがあり、行くまでにかかる費用は指定をとっても片道4700円というリーズナブルな価格。もう少し寒いと雪はさらさらな感じらしいので、きっとまた日帰りで行くと思います。温泉も近くにあるみたいなので、今度は温泉に入って帰ってこようかなと思います
[PR]
by biostat_cat | 2008-01-07 21:39 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

箱根旅行

箱根行ってきました~♪

月曜日の仕事がキャンセルになったので、午前中お休みして、日曜日から1泊して今日のお昼に戻ってきました。久しぶりにゆっくりできました。土曜日に宿探しをしたので、いい旅館が取れるか心配でしたが、ばっちりな旅館でした。それでは旅の風景を説明しましょう。

まずは行く過程を楽しむ、ということでロマンスカー。最新のVSEというモデルの車両を選んで予約したので、ふかふかの椅子と天井の高い車内はとても快適でした。
e0033248_20292565.jpg

車内ではこんな可愛いお弁当も売っていて
e0033248_2031784.jpg

中はこんな感じ
e0033248_20313157.jpg

この写真ではよく見えませんが、これはVSEの車両をモデルにしていて、VSEのタイプでしか買えません!鉄道マニアにとっては必須でしょうね。(ちなみにこのお弁当箱は持ち帰り可能です。)鉄道マニアではありませんが、このお弁当箱欲しさにこの車両にしたかも・・・町田からならプラス600円でロマンスカーで箱根に行けるというのにもびっくり。
さらなるロマンスカーの魅力はこちらから。

電車の中から箱根の風景が見えてくるともうすぐです。町田から約1時間で到着。
e0033248_20381366.jpg

強羅というところに宿をとったので、箱根からさらに箱根登山鉄道という電車にのって山を登ること40分。
e0033248_20404894.jpg

ようやくお宿に到着。桐谷箱根荘という宿にお世話になりました。部屋も広くて畳の香りがぷーんとする、いいお部屋でした。
e0033248_20423573.jpg

私は部屋からの景色が一番気に入りました。
e0033248_20433382.jpg

人里離れた、という落ち着いて静かな場所でした。

お料理も美味しかったし、温泉もとてもよかったです。(料理の写真と温泉の写真はうまくとれていないので、宿のHPを参考に。)

一泊の旅行でしたが、旦那様とゆっくり過ごせていい旅行でした。よくよく考えてみると、二人で旅行するのは去年の4月以来でした。久しぶりにScrabbleも3回もやりました(笑)。今回は1勝1敗1引き分け。Native相手に英語のWordゲームでこの勝敗はなかなかです。帰りもロマンスカーでScrabbleをやろうと思ったのに、旅館に忘れてきてしまい、あわてて電話というオチがつきました。

しばらく大学院で忙しくしてしまっていましたが、旦那様孝行が出来たかな、と思う週末でした。
[PR]
by biostat_cat | 2007-01-29 20:48 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

オーストラリア旅記

ご無沙汰しました。本日オーストラリアから帰国しました。

行く前は、かなりばたばたして行ったのですが、向こうでは本当にのんびり過ごすことができました。向こうのご両親もとてもいい人達で、結婚45年目という感じの仲良しなご夫婦でした。

では簡単に先週の活動をまとめてみます。

月曜日:朝、オーストラリア着。旦那様は疲れてすぐにベットへ。私は彼のお母さんとショッピングへ。夜はみんなでローストした羊をいただきました。さすが、という感じでとても美味しかったです。

火曜日:オーストラリアで働いている日本人の友達とランチ。その後Outletなどへ行き、夜は旦那様の家族と夕食。この日はタコスでした。(私が昼間にメキシカンが好きだ、と言ったので気を使ってくれたのかも。。)

e0033248_21554523.jpg
水曜日:念願のコアラに会いにLone Pine Park へ。コアラをだっこして写真をとってもらい、カンガルーと戯れ、その後、Brisbaneで買い物。夜は日本人の友達とベトナム料理を食べに。

木曜日:旦那様と彼のお父さんとゴルフへ。車で20分ぐらいのところにゴルフ場があるので、なるほど、これならゴルフをしたくなるな、という感じ。(ちなみに彼の実家の近くには8つもゴルフ場があるらしい。。)ゴルフ場ではカンガルーやワラビーがゴルフコースで、人々のゴルフを観戦しているという不思議な光景です。夜は私がご飯を作ります!と餃子とゴーヤチャンプルーと空心菜炒め、という日本食っぽくないもの(ですが、まぁ私と旦那様の普段の食事です)を披露。みんな餃子を気に入ってくれて、とりあえず少し恩返しです。

金曜日:Breakfast Creek Hotelで、分厚いステーキをランチに旦那様のご両親と一緒にいただきました。かなりのボリュームでしたが、美味しかったので、全部食べたら、結構びっくりされました。でも夜は何も食べれず、みんなと一緒にテレビを見て、就寝。

土曜日:またまた別のショッピングモールへ。夕方からは旦那様のご両親の友達と旦那様の友達を呼んでの結婚パーティ。だいたい40人くらいの人たちが来てくれました。ケーキも用意されていて、再びケーキカットをさせてもらいました。アジア人は私だけでしたが、みんな優しくしてくれて思ったよりも楽しめたパーティでした。初対面の人とは共通の話題を探すのが大変なのです!

そして日曜日には帰国です。

あわただしい1週間でしたが、とても親切にしてもらい楽しかった1週間です。ゴルフはコースでプレーするのは初めてだったのですが、彼のお父さん曰く「彼女はエナジェティックなプレヤーだ。打ったら、すぐに走って、野球のようだ!」と笑っていました。ゴルフは紳士のスポーツだから、そんなにコースで走ったりしなくていいよ、と言われました。とりあえず、あんまり変な方向へ行ったりもせず、3時間ぐらいで9ホール回りました。もう少し練習してみようかなと思います。

また、私は現地のゴシップはどんな感じかな、とゴシップ雑誌を読みたいと話していたら、早速お父さんが買ってきてくれたのですが、そういう雑誌をほとんど買ったことがないお父さんが買ってきたのは、ヌード写真がいっぱいのいわゆるH系の雑誌。みんなで爆笑です。雑誌のタイトルの一つが「セレブのHot写真!」ということで、お父さんはこれだろう、と思ったそうですが、セレブの人たちの映画などでの水着姿を集めた特集でした。しょっちゅういってる雑貨屋さんで朝一番に買ってきてくれたので、お店の人にHなおじさんと思われた事でしょう。でも、話の中でちょっと言ったことを覚えていてくれるなんて、気を使ってくれてるんだな、と感謝でした。

お母さんもとても明るい優しい人で、すぐにいろんな話ができるようになりました。ゴルフへ行くのに靴下を持ってきていなかったのですが、「これを使ってね。」と新しい靴下を渡してくれたり、いつも「お茶かコーヒーいる?」と気を使ってくれていました。私のアイスクリーム好きも耳に入っていたらしく、冷凍庫にバニラとチョコとストロベリーのセットのアイスを用意してくれていました。

などなど、話は尽きないほどにいろんなエピソードがありますが、みんないい人達で思ったよりもざっくばらんに過ごすことができました。朝ごはんなどもパンや卵やハムがあるから、適当に食べてね、という感じだったので、こちらも気が楽でした。

e0033248_2156695.jpg

ブリスベンの町はこんな感じです。よく行くシアトルと似た感じを受けましたが、やはり亜熱帯気候の地域ということで、冬なのにこの日差しです(笑)

あー、明日から仕事か・・とちょっと憂鬱にもなりそうですが、旦那様のご両親のようにRetireした後に楽しい暮らしができるようにがんばろう!と思います(笑)
[PR]
by biostat_cat | 2006-05-28 22:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

秘湯

東北温泉旅行から帰ってきました!

岩手県の盛岡駅から車で2時間弱の松川温泉に行ってきました。その中の松楓荘というところに泊まって、のんびりしてきました。

もともとは、旦那様が前から持っていた日本の秘湯の本の中で一番興味のあったところへ行こうということになり、他のガイドブックにもあまり載っていないような秘湯でした。

旅館についている露天風呂はこんな感じ。なんといっても景色がよかった!
目の前は川と雪山。雪を眺めながら乳白色の温泉に朝・昼・晩と入っていました。
まるで山奥の猿状態です。

e0033248_15132370.jpg


そして一番のメインは岩窟温泉。これに入りたくて、ここまで来たのですが、初日は雪がやわらかすぎて、入浴禁止でしたが、2日目にラッキーな事に雪が固まり入浴できることに!

e0033248_15141619.jpg


旅館の川向こうにある温泉までは、つり橋を渡って向かいます。

e0033248_15144256.jpg


その後階段を下っていくと、岩の中に温泉が!

e0033248_15152082.jpg


まさしく秘湯!という感じでした。こういう自然の中にある温泉もなかなかいいな、
とはまりそうです。
[PR]
by biostat_cat | 2006-03-21 15:19 | 旅行 | Trackback | Comments(1)

オージーの旦那様と巨大な猫ちゃんとののんびりライフ。ブログのタイトルはイタリア語で「ネコの足跡」という意味。私の足跡の記録です。コメント大歓迎☆


by biostat_cat

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
徒然
ニュースクリップ
統計
マイクロアレイ
文献
Wish List
勉強の軌跡
仕事
Cinema
Nail
国際結婚(準備編)
PCDJ
国際結婚(生活編)
国際結婚(食事編)
国際結婚(英会話編)
心に響いた言葉
旅行
チェロ
自転車
Sweets
メグちゃん
Work out
研究のこと
お買い物
パン作り
バラ
庭のこと
デンマーク語
中国語学習
デンマーク語学習
編み物
料理
観葉植物
ミールプレップ
カメラ
未分類

お気に入りブログ

今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
一日一膳
 フランス生活便り
ボノボノ毎日
ばーさんがじーさんに作る食卓
Yukiの部屋*Bonj...
パンの時間
ころころまるしぇ
Apricot&Peach
ほっこリ日記
Petit Delice...
Photo clip-m...
チャノマ。
Bon appetit!
うひひなまいにち
ごはんの時間 ++気まぐ...
お家カフェごっこ nic...
のんびり
Apricot&Peach3
こむぎあじ
A Taste of T...

最新のコメント

ありがとうございます!イ..
by biostat_cat at 05:24
お部屋いい雰囲気ですね!..
by bluecheese_jp at 09:31
最近、みんな写真もYou..
by biostat_cat at 23:51
Meal Prep、私も..
by bluecheese_jp at 07:27
ありがとうございます!バ..
by biostat_cat at 20:37
すごい!難しいバゲットを..
by bluecheese_jp at 17:25
bluecheese_j..
by biostat_cat at 21:11
リンクされたブログ、じっ..
by bluecheese_jp at 19:18
遅くなりましたが、お勧め..
by biostat_cat at 05:01
こういうのいいですね〜!..
by bluecheese_jp at 17:14

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ライフログ


素人のように考え、玄人として実行する―問題解決のメタ技術


生きること学ぶこと

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。