カテゴリ:チェロ( 12 )

2冊目

今日はチェロのレッスンの日でした。

今回は、かなり練習していったので、1回で曲を仕上げられるかな~、なんて思ったんですが、やっぱり練習の時のように先生の前では弾けませんね(汗)緊張してなのか、ちっともうまく弾けませんでした。やっぱ練習で完璧ぐらいに弾けないと、人の前ではうまく弾けないんでしょうね。なんか、プレゼンと同じだな、と思っちゃいました。

でも先生は、私が楽譜をほとんど暗記していたのを見て、練習をしっかりしてきたということで、驚いていました(これまではあまり練習しませんでしたからね・・・)

それから指を上下に移動させるような音階の練習などをみっちりやって、指がかなり辛かったです。手が小さいので、なんとか工夫してスムーズに指の移動ができるようにならなくては・・・

まだ1冊目の最後の曲が終わってませんが、今日、2冊目の楽譜をもらいました。嬉しい♪

中はおたまじゃくしが、これまでの倍くらいの密度で5線譜を泳いでいますが、地道にコツコツやっていきたいと思います。。

発表会は6月10日あたりになるらしいです。頑張って綺麗に仕上げるようにしたいです。
[PR]
by biostat_cat | 2007-02-06 22:16 | チェロ | Trackback | Comments(2)

メヌエット

今日はチェロのレッスンの日でした。

ようやくここ数ヶ月ずっとやっていたバッハとシューマンの曲を仕上げることができました。今回は結構練習したので、先生も嬉しそうに「いいじゃないですか!」と言ってくれたので、私も嬉しかった。シューマンの曲は少しテンポが速くて、”テヌートスタッカート”、という、音を長さ分しっかり弾くテヌート、とスタッカート、という短く切るという一瞬相反するような記号が同じ音符にかかっていたりして、ちょっと難しかったが、割とうまく弾けたと思う。

バッハの方はメヌエットで、3拍子の舞踊曲で、最初の音はしっかり、残りの2拍は軽く、という曲調で、弾きこむと結構いい曲で好きだな、と思った。

次の曲も、バッハのメヌエット。これまでよりも倍の長さの曲なので頑張って練習しなくては。

6月には演奏会に出る予定ですが、そのときの曲もメヌエットになりそうだ。

5月ごろには「My チェロ」を購入しようと思っているので、楽しみです~
[PR]
by biostat_cat | 2007-01-23 20:56 | チェロ | Trackback | Comments(0)

久しぶりのレッスン

この間、忙しくしてしまってレッスンをお休みしたので、ほぼ1ヶ月ぶりぐらいのレッスンだった。
しかしながら、この1ヶ月は仕事と修論のことでほとんど練習はできず、レッスンの前に少し練習した程度だったので、やはりぼろぼろだった・・。この間弾けるようになった曲までがぼろぼろで、弾きながらかなり動揺してしまった。バッハやシューマンの曲になってから、やっぱり難しいような気がする。とりあえず、年内に今やっているバッハのメヌエットまで終わるように、ということ。。。うーん出来るかな・・・
[PR]
by biostat_cat | 2006-12-12 21:10 | チェロ | Trackback | Comments(2)

チェロの値段

今日は久しぶりのチェロのレッスンでした。この間のレッスンは仕事がその時間までに終わらず、キャンセルとなってしまったので、約1ヶ月近くたちましたが、その間ほとんどちゃんと練習できていなかったので、ちょっと小さくなりながら、レッスンを受けました。

今はチェロをレンタルしているのですが、来年になったら、一生物のチェロを買おうと真剣に考えています。先生にそんな話をしていると、私と同じ時期に始めた生徒さんは、みな同じ事を考えているようで、チェロの値段についていろいろ教えてもらいました。

チェロの相場は、ぴんきりですが、安くてもチェロ本体で20万から25万ぐらいします。そして弓が3万~、ハードケースなど小物を合わせると、全部入れて30万ぐらいはかかります。

あとは産地。イタリアで作られるチェロがもっとも値段が高く、有名な地方だと300万ぐらいしちゃうとか。。。ドイツなども高級地帯。

そしてさらに年数がたてば、値段は跳ね上がります。イタリア産で100年もたったチェロは数千万円するとか・・・まるでワインのような感じ。産地と年数とは・・

先生に

「そ、そんな高いのは買えません・・・」

と断言しました(笑) それでも一生使うものと考えて、じっくり選んで気に入ったチェロを買いたいと思います。そろそろチェロの1冊目の楽譜が終了して2冊目に入ります。次の課題曲はバッハとシューマンの曲で、とうとうそんな大御所の曲を弾くようになりましたか・・と一人感慨にふけっています。大分前よりも曲が弾けるようになったと思いますが、まだまだ音をなぞっている感じで”音楽”という感じがしません。短く切るような音や、強弱の付け方など、難しいです。同じ曲を先生が弾くと、まさに「音楽」なのですが(笑) 

いろいろ上達していく過程を自分のチェロで弾けたらいいな、と思います。

うーん、仕事がんばろ!来年のボーナスに期待!
[PR]
by biostat_cat | 2006-10-17 23:34 | チェロ | Trackback | Comments(0)

教えるということ。

今日はチェロのレッスンの日でした。切れた弦も先生に張ってもらい、私のチェロも復活しました。ここのところ、仕事と修論のまとめなどをしていて、あまり練習していなかったので、ちょっと申し訳ないなと思いながらも、先生はいつものごとく、良くなってる点をほめてくれながら、弾き方の注意や、指の動かし方(運指というらしい)のコツなどを教えてくれた。来月の演奏会にに参加しないかと誘われたが、やはりしばらくチェロにそれほど注力できそうにないので、今回は参加は見送った。来年参加しよう。

今週の木曜日と来週の月曜日の仕事で製品のトレーニングをやるアポが入っているのだが、人に教えるのって、本当に難しいと思う。昔自分が理解するのに苦労したようなことも、分かってしまうと、すごくクリアに感じるのだが、それをいざ、全然知らない人に説明するとなると、どうしたら分かりやすく理解してもらえるかな、とか、そういうことに結構時間がかかる。

チェロの先生も、自分が初心者だったころ、を思い出しながら、といっても先生がチェロを始めたころは3歳だったので、3歳の子供がチェロを身に付けるのと、三十路を過ぎた社会人がチェロを身に付けるのでは、やはり身に付け方や理解の仕方が違うので、先生なりにいろいろ工夫してくださっているようだ。

木曜日に予定しているトレーニングは、一通りソフトの使い方を理解している人達向けに、最新のバージョンの機能と、おそらく聞かれるであろう、それらの統計的な背景を、いかに分かりやすく説明するか、ということが課題だ。多重性の検定やANOVAのpost hoc解析、MANOVA、SVM、MDSなど、どういう風に説明するか、このバージョンでのトレーニングは初めてだから、ちょっと緊張だ。相手はお医者さんなので、どういう説明が分かりやすいか、うまく考えなくては。難しいところだ。といって、明日1日しかないんですけどね。こんなことを、ここのところ、ずっと資料とにらめっこで考えてます。なのでチェロの練習できませんでした。。先生ごめんなさい。

来週の月曜日のトレーニングは、私の会社のソフトをまったく使ったことがない人向けなので、なるべく分かりやすく、言葉の定義などをしっかり理解してもらえるよう説明しなくてはならない。初心者向けの説明は比較的何度もやっているので、割と安心だ。ひとまず来週やって、来月あたりに再度Blash Upのトレーニングをやるので、後のフォローアップもできそうだから、なんとかなるだろう。

やっぱり場数かな。頑張ろう。
[PR]
by biostat_cat | 2006-09-05 20:58 | チェロ | Trackback | Comments(2)

チェロとハープ

今日から9月なので、スキンを秋っぽいものに変えてみました。どうでしょう。。

今日はチェロの先生の演奏会があったので、弟子としては行かねばならんだろう、と思い、行ってきました。家の近くの文化ホールみたいなところで行われた演奏会は200名ぐらいの人が集まる、予想よりも大きなものでした。(先生、ごめんなさい。。)演奏会は自主企画のものらしく、今回で10回目とのこと。10回を記念して、いろいろな人の無伴奏が曲目でした。おなじみバッハの無伴奏から、カサド、コダーイの無伴奏。どれも独創的で最後のコダーイはチェロでこんな弾きかたができるのか、と思うような技巧的なものでした。

先生はとても満足げな様子で、難しい曲に挑戦した自分に満足しているんだな、と思いました。きっとまた新しい挑戦をするに違いないと思いました。私も頑張らなくては。

最後のアンコールは、チェロとハープのアンサンブルでした。ハープとの組み合わせは先生も初めてだと言っていましたが、これはとてもとても幻想的でした。ハープの生演奏も初めて聞いたので、感動でした。

いつかチェロとハープなんてのができるといいな、なんて思いました。

演奏会の合間に、Cの本を読んで、演奏会の途中で正準判別のことを考えている私もちょっと変わってるなと思いましたが。。今週末はちょっと修論ごとを私も頑張ろう!とやる気をもらった演奏会でした。
[PR]
by biostat_cat | 2006-09-01 22:09 | チェロ | Trackback | Comments(2)

調弦

昨日、チェロの先生に調弦の仕方をならったので、早速今日やってみた。
チェロの音階がかなりずれてきていたので、調弦しないとだめだなと思っていたのだ。

調弦ってどうやるのかな?と思っていたが、専用の機械があるのです。専用というか、弦楽器の調弦をするチューナーです。

調弦も兼ね合いが難しいらしく、あまり強く弦をはると、切れるそうで、切れちゃうと初心者が自分で張るのはほぼ不可能らしく、お店にもっていくか、先生に張ってもらうか、ということになるので、おそるおそるでした。

e0033248_2358613.jpg

4つともかなり音がずれていたようですが、なんとか調弦できました。
チェロのドレミファソラシドは、ドイツ語読みで

C D E F G A H(B) C

となるそうで、一番細い弦から、開放弦の状態で A D G C の音にあわせるのですが、機械に向かって音を出すと、その音が、どの音に近いか、どのくらいずれているか、ぴったりになると、緑のランプが点灯するので、調整したい音になるまで、弦をはったり緩めたりするのです。

理想的には自分の耳で調弦できないとだめなんですが、9月まではレッスンがないので、とりあえず自分で調弦できて、一安心です。
[PR]
by biostat_cat | 2006-08-09 23:57 | チェロ | Trackback | Comments(2)

カザルスとフルニエ

はまってるなぁ・・・ とは思いながら

昨日のチェロのレッスンで先生にヨーヨーマの無伴奏が入ったCD買ったんですよ♪という話をしたら、ピエール・フルニエもいいよ、と言われかなり興味津々に。先生がチェロを習いだしたころ、先生の先生からピエール・フルニエを聴くように言われていたそうで、またまた興味津々に。。なんでも基本に忠実に弾いているのだろう。そして友達はカザルスもぜんぜん違うと言うし。。

そしてCD屋さんで悩んだあげく、「結局いつか両方買うから・・」と両方買いました(恥)

しかもなんとレジで会計をしてくれたおじさんもチェロ好きだったようで、カザルスとフルニエの無伴奏という同じ曲のCDを買う私をみて

「聞き比べですか?」

と。

はい、友達と先生に薦められたのでどうかな~と思って、と言うと

「実は私も両方持っていますが、全然違うから買う価値はありますよ。」

その後、無伴奏話をたくさんしてくれました(笑)なんでも19世紀の頃はチェロをピアノの伴奏なしに弾くという事自体の考えがあまりなかったようで、しかも当時はチェロの弦がゆるく張ってあったので、和音を弾きやすかったそうなのですが(無伴奏は和音がいっぱいなのです)、今のチェロは大きな音を出すために弦がぴんとはってあり、弓の形もちがうため、和音が難しいのですが、それを「こうやれば和音が弾けるし、チェロは伴奏がなくてもこんなに素晴らしいんだ」というのを20世紀になって証明したのが、カルザスだそうです。CDにはチェロの神様と書いてありました。

早速帰って、無伴奏の1番のプレリュードのところをカルザスとフルニエ両方聴いてみましたが、確かに全然違う!言葉にするのが難しいんですが、驚きです。

会計の最後におじさんが

「最後に一言。無伴奏はみんながそれぞれにそれぞれの弾き方をしていますが、それぞれに、それぞれの良さがあるんです。というのは、曲がそれだけの多様性を許す素晴らしさを持っている、ということなんですよ。」

おじさん、ありがとう!なんか、熱く語れるものがあるって素晴らしいなと思いました。
[PR]
by biostat_cat | 2006-06-14 20:32 | チェロ | Trackback | Comments(0)

バッハの楽譜

今日も仕事は慌しく終了し、その後チェロのレッスンでした。

今日の曲はアンサンブルで先生と一緒に弾いたが、私のパートはまだまだ練習が必要なので、先生にちょっと申し訳ない気もしたが、誰かと一緒に弾くというのは、こういう感じなのかぁ~と思った。相手の音を聞きながら、自分が弾いていた単調なパートが曲になっていくという感じは「なるほど~」とちょっと感激した。

先生は今週末に行われる演奏会でバッハの無伴奏の1番から6番を少しづつ弾く予定にしているそうだが、6番はとても難しく、演奏会で弾くのは初めてだから緊張するよ、と言っていました。
なんでも、バッハの無伴奏はバッハ自身が書いた楽譜がなく、バッハの妻と弟子達が書き写した楽譜があるのみで、それが現代にまで伝わっているそうですが、ところどころ、どこからどこまでがスラー(音をつなげる)か、というのが書き写した人によって違っていたりするため、先生の無伴奏の楽譜もスラーが点線だったりして、いろいろな楽譜を見比べたり、他のバッハの楽曲から、ここからここまでがスラーだろう、とか解釈がいろいろあるそうです。

それにしても先生の楽譜はいろんな書き込みで真っ黒でした。バッハの無伴奏は音がたくさんでそれ自体でおたまじゃくしがいっぱいですが、書き込みをされているので、さらに真っ黒で、努力の跡が感じられます。

先生がバッハの1番と6番を少し弾いてくれたのですが、指の動きや弓づかいにただただ驚くのと、曲の美しさにうっとりしてしまいました。特に6番は1人で弾いているとは思えないような音色でした。でも先生は「まだまだ弾けてないな~」と納得していないよう。演奏会で難しい曲を選ぶことで、自分を追い込んで常にプロとしての意識を持っていたいということでした。

なるほどです。

帰りに

「10月に生徒を集めて演奏会やるんだけど、出てみる?」

と言われ、と、とんでもございません、と後ずさりしながらも、ちょっとみんなで弾く、ということに興味もあり、「が、楽譜みてから・・・」とだけ返事しました。

実はちょっと風邪っぽい感じ。修論のシュミレーションをやっちゃわないといけないのですが、ひとまず今日は早く休むことにします。
[PR]
by biostat_cat | 2006-06-13 23:34 | チェロ | Trackback | Comments(0)

Yo-Yo Ma

今日、チェリストのYo-yo Ma のCD買っちゃいました♪とっても心が落ち着く音色です。。やはりバッハ無伴奏はとてもいいです。

e0033248_2213971.jpg
こうやって改めて聞くとやはりクラシックっていいな~と思いますね。

ちなみに、英語ではクラシックではなく、Classical Music だそうです。なるほどね~
[PR]
by biostat_cat | 2006-06-07 22:04 | チェロ | Trackback | Comments(2)

オージーの旦那様と巨大な猫ちゃんとののんびりライフ。ブログのタイトルはイタリア語で「ネコの足跡」という意味。私の足跡の記録です。コメント大歓迎☆


by biostat_cat

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
徒然
ニュースクリップ
統計
マイクロアレイ
文献
Wish List
勉強の軌跡
仕事
Cinema
Nail
国際結婚(準備編)
PCDJ
国際結婚(生活編)
国際結婚(食事編)
国際結婚(英会話編)
心に響いた言葉
旅行
チェロ
自転車
Sweets
メグちゃん
Work out
研究のこと
お買い物
パン作り
バラ
庭のこと
デンマーク語
中国語学習
デンマーク語学習
編み物
料理
観葉植物
ミールプレップ
カメラ
未分類

お気に入りブログ

今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
一日一膳
 フランス生活便り
ボノボノ毎日
ばーさんがじーさんに作る食卓
Yukiの部屋*Bonj...
パンの時間
ころころまるしぇ
Apricot&Peach
ほっこリ日記
Petit Delice...
Photo clip-m...
チャノマ。
Bon appetit!
うひひなまいにち
ごはんの時間 ++気まぐ...
お家カフェごっこ nic...
のんびり
Apricot&Peach3
こむぎあじ
A Taste of T...

最新のコメント

ありがとうございます!イ..
by biostat_cat at 05:24
お部屋いい雰囲気ですね!..
by bluecheese_jp at 09:31
最近、みんな写真もYou..
by biostat_cat at 23:51
Meal Prep、私も..
by bluecheese_jp at 07:27
ありがとうございます!バ..
by biostat_cat at 20:37
すごい!難しいバゲットを..
by bluecheese_jp at 17:25
bluecheese_j..
by biostat_cat at 21:11
リンクされたブログ、じっ..
by bluecheese_jp at 19:18
遅くなりましたが、お勧め..
by biostat_cat at 05:01
こういうのいいですね〜!..
by bluecheese_jp at 17:14

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ライフログ


素人のように考え、玄人として実行する―問題解決のメタ技術


生きること学ぶこと

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。