日本の製薬事情

昨日・今日と製薬業界に関するセミナーに参加していた。
やんごとなき事情により、このセミナーへ参加するようお達しがあったのだが、最近ビジネス的な視点から遠ざかっているため、良い勉強になった。

日本と海外の製薬会社の規模や体制の違いは、なんとなく感じてはいたが、数字で示されると、やはり「むむむ」となるところがある。

たとえば臨床試験をまず米国で行なう、という製薬会社は1990年は18.3%であったが、2004年は43%。また日本で新薬の承認がおりた件数は2003年、2004年ともに15件。
以前は日本の製薬業界のWorld Wideでのシェアは23%あったが、現在は11%
USの製薬会社の巨大化が大きく影響しているようだ。

改めて日本の製薬業界はこれからどうなってしまうのかと心配してしまう。大企業に真っ向勝負を挑んでもリスクが高すぎるというものだが、やはりアカデミックとの連携などにまだまだ問題があるのだろうか。。。大手の製薬会社であっても、独自の新薬開発だけでなく新しい化合物をライセンスして販売しているわけであるが、日本の大学も海外の製薬会社への技術移転などを考えているわけで、ますます状況は厳しくなってくる。それとも、これが淘汰というものなのか。

臨床試験が海外で行なわれることは空洞化と呼ばれているようだが、私の大学の教授も実験デザインに関われる統計家が日本にいない、という点が大きな問題だといっていた。(臨床試験では、統計家が実験デザインの段階で関わらなければいけない、ということが、ICH(日米EU医薬品規制調和国際会議)で決められている。

また日本の研究者はNature やScience には発表しているのに、New England Journal やLancet では、日本人の投稿が少ない、というコメントなど、なるほどと思った。日本では基礎研究が重視され、Nature やScience、Cell といったJournal に投稿するほうが、教授への道が近い、という人もいたが、そうなのであろうか。
最近大学の関連でNEJやLancet、JAMAといった雑誌に目を通すことが多いが、たしかに日本人の名前はあまり見ない。

統計をバックグラウンドとしている人が日本にあまりいない点も、考慮すべきかもしれない。アメリカでは毎年300人ぐらいのBiostatisticsのPh.D. が排出されているが、日本では10人に満たない。

新薬の承認審査を行なっている医薬品医療機器総合機構の生物統計担当職員はまだ人が決まっていないようだし。。生物統計担当者募集。他の技術系職員は締め切っているのにね。人材募集

私の会社のソフトがこの度FDAに納品された。ニュースリリース
製薬会社の新薬承認のプロセス効率化にマイクロアレイも一役買うようになってくるわけである。私が日本で同僚を持てるようになるためにも、日本の製薬会社の方々にがんばっていただきたいと思う今日この頃である。
[PR]
# by biostat_cat | 2005-09-09 19:34 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

ねこパンチ

ねこも頑張っている。 今日1日頑張りましょう!

ねこバンチ

#にしても大笑いでした。
[PR]
# by biostat_cat | 2005-09-09 06:30 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

あと1日

数学のクラスから帰ってきて、一仕事して、ようやく寝れそうです。。
明日も午前中は横浜なので、少し早めに起きないといけないのにもう1時30分・・・

数学のクラスはとても分かりやすく、先生もとてもいい人なので、今はとても安心です。
海外で勉強されていた経験があるので、言葉をそれぞれ英語でも教えてもらえるのも、うれしい点です。英語の教科書や参考書を読むときに助かります。ひとまず、統計に絡んできそうなポイントを中心に勉強しています。統計の世界は実数の世界なので、複素数の線形代数はさっくりskipしています。まずは必要なところから埋めていきましょう。
それにしても、私は結構な「なぜなぜ小僧」なので、結構先生がびっくりするような質問もしていると思うのですが、(例:なぜ基底ベクトルは直行していないといけないんですか?、なぜ高校の時の内積の計算方法と大学の計算方法は違うんですか?etc)さくっと答えられる先生にかなり尊敬のまなざしとカッコイイ度をプラスです。

余談ですが、私の質問に「そういえばそうだな、どうしてだ?」と思った人のために(かなり希少かもしれません・・)先生の解答を記載しておきます。
-----------------
基底ベクトルは直交でなくとも良いといえば良いけれど、いろいろな意味で直交している方が便利だから、直交ということにしよう、ということです。直交して入れば、内積が0など、計算面で便利ということのようです。私はこういう合理的な考え方はサイエンスに共通で見られて、好きな点です。化学式もそうですが、都合のいいほうに流れていくという感じ。
内積は、高校の数学では2次元や3次元までの対応であれば、cosθを含んだ計算方法でよかったけれども、n次元となると、角度も何もないので、ベクトルの長さのみで計算するということ。基底ベクトルで表して計算するとこれも証明できる。(先生はここでさらっと証明してくれました。カッコイー!)
------------------

まだまだ問題を解きだすと??? がたくさんですが、この1ヶ月間で分からない点をできるだけクリアにして、来月のハードな大学の授業に備えたいと思います。

あと1日で今週も終わり!
来週は月曜日・火曜日お休みを取り、愛知万博へ行く予定です!あー空いています様に!!!

眠い・・ 寝よ。。。
[PR]
# by biostat_cat | 2005-09-09 01:46 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

オージーの旦那様と巨大な猫ちゃんとののんびりライフ。ブログのタイトルはイタリア語で「ネコの足跡」という意味。私の足跡の記録です。コメント大歓迎☆


by biostat_cat

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
徒然
ニュースクリップ
統計
マイクロアレイ
文献
Wish List
勉強の軌跡
仕事
Cinema
Nail
国際結婚(準備編)
PCDJ
国際結婚(生活編)
国際結婚(食事編)
国際結婚(英会話編)
心に響いた言葉
旅行
チェロ
自転車
Sweets
メグちゃん
Work out
研究のこと
お買い物
パン作り
バラ
庭のこと
デンマーク語
中国語学習
デンマーク語学習
編み物
料理
観葉植物
ミールプレップ
カメラ
未分類

フォロー中のブログ

今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
一日一膳
 フランス生活便り
ボノボノ毎日
ばーさんがじーさんに作る食卓
Yukiの部屋*Bonj...
パンの時間
ころころまるしぇ
Apricot&Peach
ほっこリ日記
Petit Delice...
Photo clip-m...
チャノマ。
Bon appetit!
うひひなまいにち
ごはんの時間 ++気まぐ...
お家カフェごっこ nic...
のんびり
Apricot&Peach3
こむぎあじ
A Taste of T...
Lovely Poodle
The Lynne's ...
uri's room* ...
Second life
☆MY STYLEを探して☆

最新のコメント

ありがとうございます!イ..
by biostat_cat at 05:24
お部屋いい雰囲気ですね!..
by bluecheese_jp at 09:31
最近、みんな写真もYou..
by biostat_cat at 23:51
Meal Prep、私も..
by bluecheese_jp at 07:27
ありがとうございます!バ..
by biostat_cat at 20:37
すごい!難しいバゲットを..
by bluecheese_jp at 17:25
bluecheese_j..
by biostat_cat at 21:11
リンクされたブログ、じっ..
by bluecheese_jp at 19:18
遅くなりましたが、お勧め..
by biostat_cat at 05:01
こういうのいいですね〜!..
by bluecheese_jp at 17:14

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

ライフログ


素人のように考え、玄人として実行する―問題解決のメタ技術


生きること学ぶこと

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。