<   2017年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

誕生日とニューヨークへ向けて

今日の飛行機でニューヨーク出張です。この出張中に誕生日を迎えるということで、彼が小さな誕生日ケーキを買って帰って来てくれました。最近、歳とったわ〜という事が多かったからか、キャンドルは「20」! めちゃ嬉しい誕生日のお祝いです。私の事、考えてくれてるんだなーと思っちゃいました。
e0033248_05543585.jpg
そしてプレゼントはこれ!
e0033248_06161620.jpg
私の好きな餅吉のお煎餅50枚入り!
e0033248_06165222.jpg
ウチの相方くん、ウケすぎる!!と思いましたが、私達のマンションの隣が餅吉で、お煎餅好きの私がしょっちゅう、食べたいな、でも太るな〜と言ってるのを覚えてたんだなーと思います。

今年はニューヨークで誕生日迎えれるだけで、ちょっと特別な感じで個人的にはウキウキしてたのですが、彼は一緒にお祝いしたいと思っててくれたのかなーと今更ながらに良い相方くんだなとしみじみしていました。



[PR]
by biostat_cat | 2017-11-28 05:49 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

ユニクロセーター

また、ユニクロネタです(笑)

タートルネックのセーターを黒を持っていますが、1枚グレーを追加したいなとファッション誌など見ていたら、無印のタートルネックを愛用しているモデルさんがいて、最近収納やら旅行グッズでお世話になってる無印へ行ってみました。

まぁユニクロと同じような感じ。試着しないでいいかなと思いましたが念のために試着。普通Sサイズでいいのですが、なんだかむっちり胸が強調されて今ひとつ。体にぴったりするトップスが好きですが、強調されるような服は最近着なくなりました。

という事で結局グレーのタートルネックは黒と同様ユニクロで。

彼も一緒だったので、メンズコーナーも合わせてお店の中をブラブラ見ていると、すごく可愛いメンズのセーター!
e0033248_22425470.jpg
休日にのんびりするときに着れるセーターが欲しいなと思っていたので、ドンピシャ。シンプル過ぎず、この魚の模様が可愛い!念のためにメンズのXSで合うか着てみたら、ちょっとゆったりめで、袖が少し長めではありますが、ちょうどいいざっくり感。ラムウールだけど1500円という驚異の価格。ちょうどセール中でした

出張の飛行機の中で着るのにも向いてるかも。ユニクロのメンズも今度から要チェックです!

[PR]
by biostat_cat | 2017-11-25 22:36 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

コート

来週から楽しみにしていたニューヨーク出張。あんまり出張はしたくないなと思っていましたが、ニューヨークで会社のイベントのお手伝いで、移動もほとんどなく、ほとんど会社の人達と一緒なので楽しい出張になるはず!

でもこういうイベントで毎回困るのが着ていく服。特に冬物のウールのコートを買おうと思ってずっと買わず、去年はユニクロのダウンコートで過ごした体たらく。ユニクロのダウンコートすごくラインが綺麗で良かったんですが、街で同じのを着てるの4人以上見かけたし、やっぱり綺麗目のコートも欲しいなという事でコートを買うことに。

もう一つの理由はユニクロで何となく買ったニットコートがすごく気に入って、さらに下にライトダウンコートという薄手のダウンの入ったコートを着たら、すごく温かくて気に入ったんですが、どう考えてもニューヨーカーのオサレさんの中に混じったらまずい、と鏡を見て猛省。

ニットコートは結構可愛いんですけどね。やっぱり秋までかな。
e0033248_19440749.jpg
という事で立川まで行ってきました。出張の合間に色々着たりはしてたので、自分が購入していいと思える値段のレンジと生地の材質、候補のパターンやシルエットなどざっくり決めて、試着しまくりました。

やっぱり着た時に、あ、と思うのが買うべき一着ですね。
という事で、ANAYIのこちらのコートに。ウールにカシミヤが入って暖かいです。
e0033248_19463248.jpg
そしてとにかくラインが綺麗。ベルトしなくてもウエストマークされていて、裾にかけて広がる感じがクラシックです。

ニューヨーカーは帽子がマストアイテムという事で、ベレー帽もゲット。
e0033248_19475831.jpg
ベルトで締めてもいい感じ。
e0033248_19483877.jpg
普段ユニクロで生きている私にとっては、少しお高い買い物でしたが、コートは大事なアイテムだし、これから何年も着ることになるので、高くてもすごく気に入ったのを買えて良かったです。とりあえず、これで今年の冬は楽しく外出できそうです

[PR]
by biostat_cat | 2017-11-23 19:37 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

2018年手帳

今週もとっても忙しい週でしたが、週末はのんびりする予定。今日は病院の日で、彼と八王子までやってきて、あれこれ買い物していました。月に一回の病院の日はスイーツの日ですが、さすがに最近は食べ過ぎなので、今日はなし。

冬用のブーツやら通勤用のフラットシューズを買って、来年用の手帳も買いました。来年もやっぱりほぼ日weekly。ネットでこの柄を見て一目惚れだったので、使うのが楽しみ。予定はパソコンで管理する事がさすがに多くなってきましたが、それでもやっぱり手帳も使っています。最近は週単位でのタスクのリストアップに使ってる事が多いですね。
e0033248_18344456.jpg
仕事の量は多くなってきて、来年は少し担当する国も増えるので、効率を考えて仕事を頑張ろうと思います。

[PR]
by biostat_cat | 2017-11-18 18:21 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

赤リップ

野宮真貴さんの「赤い口紅があればいい」を読み終わりました。ここ最近は自分でも、やばいな、と感じることが多々ありますが、50過ぎるとこういう変化もあるのか、と耳が痛くなるような話も多かったですが、歳を重ねる変化を受け入れるとは、あきらめるということでは無く、その上で、どうやって綺麗を実現するのか、お手入れだったり、今の年齢に似合うものを身につけたり。

年齢に似合うものというのは、おばさんらしく見えるものでは無く、おばさんが無理して痛く見えるものでもなく、フランスのマダムのような美しさという事を目指しているようでした。

前に「フランス人は10着しか服を持たない」という本を読んでいて、その中のマダム・シックのような人かなと思ったりしていました。

なかなか現実味過ぎる話もありましたが、何と言っても印象的だったのは、赤リップこそ、歳を重ねてトライしてほしいもので、なんと野宮真貴さん自身がプロデュースしたリップがあるとの事!

私もここ1年ぐらいは赤リップ好きで、しばらく色々買っていて、最近少しローズに流れていたところでしたが、この本を読んで赤リップ熱再燃。

しかも、この本で紹介されていた「女の甲冑 着たり脱いだり毎日戦なり」というエッセイでも、日本人の肌の色に合う赤リップの難しさ、そして野宮真貴さんプロデュースの赤リップの良さが綴られていたので、これは買いに行かねばとムクムクと赤リップ熱が燃えてきました。

私にとって赤リップといえばテイラースイフト。あんな赤リップを塗ってみたいと、彼女がよく使っている同じ赤リップまで買いましたが、ちょっと長く使うには今ひとつ浮きすぎた色でした。

それにテイラースイフトを目指して、というと、もはや痛い感がありすぎですが、御歳56歳でモードな雰囲気をまとっている野宮真貴さんを目指して、という方が、痛さもなくポジティブな気も(笑)。

という事で、野宮真貴さんがプロデュースした赤リップをネットで調べ、立川で買える事を発見。会社帰りに寄れる場所。会社に行く時から、帰る時間が待ち遠しかったです。

野宮真貴さんは、特に成分にもこだわって、プロデュースされた赤リップもオーガニックコスメのメーカー、MiMC。

野宮さんがプロデュースされた Tokyo Red と Paris Red は行く前から買う事を決めていましたが、さらにもう1本 Primitive Red と言う色の赤リップを購入。気にいったものがあったら色違いを買うというのが大人の選択!
e0033248_23374770.jpg

e0033248_23380502.jpg
上から Tokyo Red, Paris Red, Primitive Red。名前も素敵!

ここ最近、色味を抑えた感じの服が多く、スカーフでアクセントをつけたりしていましたが、黒や紺一色のコーディネートに真っ赤な靴と短く切った赤い爪もすごく好きです。今日も赤ネイル、赤い靴だったので、赤リップもいいアクセントに。

特に手元に注意が向くような仕事でない場合は、赤いネイルがいいなと思います。手元に注意が行く仕事は、例えば学会でのブース当番など、指で資料を指したりする仕事では、爪に注意が行かないようベージュ系がいいなと思います

明日どの赤リップをつけて行くか、とても楽しみです


[PR]
by biostat_cat | 2017-11-13 23:18 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

アボリジナル・アート

前に友達の家に行った時に、アボリジナル・アートが飾ってあって、友達が「実はこれ、ティータオルなのよ〜 本物は高いから」と言っていたのが印象的で、私もこの間オーストラリアに行った際にアボリジナル・アートのティータオルを買ってみました。

キッチンの棚の下がちょっと寂しいなと思っていたので、ここにアボリジナル・アートのティータオルを飾ってみました。こういうところは油も飛ぶし、こういう飾り方が気を張らなくていい感じです

e0033248_20592272.jpg
なかなかいい感じ。友達はリビングに額に入れて何枚か飾っていましたが、私は気にいった柄が1枚だけだったので、横にしてみました。

私のキッチンは、赤茶のマホガニーがキーとなるカラーなので、そのグラデーションのようなアボリジナル・アートのパターンもしっくりです。別の壁には、北欧のデザイナーさんの生地を壁一面に飾っているので、こういうミックスもいいなと思います。北欧一色も面白みがないので、北欧とアボリジナルの違ったパターンの幾何学的な模様がいいマッチです。

それに久しぶりにカウンターに何も無くて、ピッカピカ。いつもは炊飯器やら、コーヒーの缶、トースターなんかが無造作に置きっ放しになっちゃうんですけどね。。。今日はそれらを全部しまって相方くんが磨いてくれました。御影石のカウンタートップは、特注ですが、綺麗に磨かれていて、何年経っても磨けば鏡のように綺麗なので、買ってよかったと思います。


[PR]
by biostat_cat | 2017-11-12 20:56 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

柿の木とムクドリ

オーストラリアから帰国して、その後もイタリア人の同僚と連日外食などで、ようやく週末という気持ちでしたが、来週知り合いを家に呼ぶので、今週末は大掃除。

水滴で汚れた窓を拭いたり鏡をピカピカに磨き上げるのは、いい気持ち。時々、ソルト&ペッパーが、
ご飯をもらいに来て、何度か家に招き入れようとドアを開けておくと、そーっと入ってくるのですが、少しでも近づくと急いで逃げていきます。

一度野生になると、なかなか人への警戒心が解けないのかな。まぁご飯をもらいにくる姿が可愛いので、しばらくは、窓越しの関係で。

今日は庭の柿の木にムクドリが来ていました。家の庭には、柿の他に椿の木もあり、前に住んでいたという建築家の人が、鳥が来るように鳥の好きな木を植えているんだろうなと思ったりしていました。
e0033248_19082918.jpg
掃除以外は、のんびりテレビを見ていたyので、こういう週末の後は、さすがに月曜からの仕事が辛いですね

[PR]
by biostat_cat | 2017-11-12 19:02 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

帰国します!

明日いよいよ帰国です!

今回は、MUJIのフリーズドライのおかげで、おそらく2日に1回ぐらいお粥を食べたり、野菜スープなどなじみのある味をホテルで食べていたので、それほど日本食ホームシックにもなりませんでした。

いつからから、1週間もしないうちに日本食ホームシックになり始めたんですよね・・・特にデンマーク出張などが多いと、ご飯が食べれないし、すし屋もオーフスはおいしくなかった、、、コペンハーゲンのおすし屋さんはもう一回行きたいぐらいに美味しかったんですけどね・・

明日は午前に一件、ミーティングがあり、午後はたまったメールなどの処理をして夜の飛行機で帰国。

待ち時間が長いので、東京で借りているレンタルオフィスのシドニーの店舗で仕事をしようかと思います。若干割高でしたが、世界中に拠点があるので、どこに行ってもある程度の環境が確保できるのも、このレンタルオフィスに決めた理由ですが、どんな感じか楽しみです。

ピチカートファイブの野宮真貴さんの「赤い口紅があればいい」という本をKindleで買ってみました。最近、女性で少し年上の人達の生き方本をついつい買ってしまいます。30代になるときも、40代になるときも、あっという間に過ぎて行き、とりわけ不安感も、あせりもなく、見た目も比較的童顔なため若くは見えるので、気にもしませんでしたが、さすがにこれからやってくる50代は、いろいろと体力の限界など感じるのだろうなぁと思ったりします。その中で、どうやって自分を受け入れて生きていくのか、おしゃれもまたしかり。六本木オフィスに通いだして、いろいろなおしゃれ指南のような本を買いましたが、「わたし史上最高のおしゃれになる!」という本を読んで、かなりすっきりしました。色診断とか体型診断と言われるようなものがあまりぴったり来なかった私には、理論攻めのこの本がとてもしっくり来て、しかもおしゃれの本なのに、「おしゃれは人生でもっとも大切なことではありません。」と断定口調で書いてくれたところもシビレました。簡単に、でもおしゃれに見えるファッションとはどうして出来るのかを理論で説明していて、さらにおしゃれの本なのに、写真が一枚も出てこないのも、印象的でした。

話はそれましたが、これ以降はファッション関係の本は買っていませんでしたが、野宮真貴さんの本は生き方含めて、雰囲気美人、年齢に応じた美人でいるために、というような感じの本で、じっくり読むのが楽しみです。確かに顔の綺麗な人と、顔自体はそれほどでもないけれど、その人の出す雰囲気や笑顔、表情が魅力的な人っているなと思います。自分らしさみたいなものを持っていて、自信がある人は素敵だなと思います。

今日、偶然、イバンカ・トランプのことを調べていて、彼女の話し方や気配りなど、ワンマンで嫌われも者のような父親と相対する彼女の生き方などにもちょっと惹かれて、彼女の本をかおうか検討中。

自分のKindleの本棚を見ても、女性のリーダーの生き方指南本が多いなと思います(笑)。

とりあえず、帰国が楽しみ!相方くんと、猫達(家の中の猫と、外で面倒を見ているソルト&ペッパー)に会うのが楽しみです!ソルト&ペッパーはかなり家の側で寝たり生活することになじんでいる様子。どのぐらい親しくしてくれるのかなぁ~


[PR]
by biostat_cat | 2017-11-07 01:07 | Trackback | Comments(0)

シドニータロンガ動物園

メルボルンの動物園に行ったときに、すごく楽しかったので、今日も天気がイマイチでしたが、とりあえず動物園に行ってみて、楽しくなければ戻ってくればいいかという事で、一度行ってみることにしました。イタリア人の同僚は一足先に日本入りして、日本で私の同僚と仕事してきてもらい、私はシドニーで、後数件ミーティングがあるので、それをこなしてから、火曜日の夜の飛行機で戻ります。

という事で、この日曜日がシドニーを満喫できる日といえば、そうなります。

タロンガ動物園までは、シドニーのサーキュラーキーという駅からフェリーで15分。シドニーは日本で言うSuicaみたいなものが、Opalカードと言うものになり、これで電車でもフェリーでも乗れます。

Opalカードのおかげで私にしては簡単に動物園に着きました。まず最初に見た、巨大なトカゲや、甲羅が面白い形のカメ(インドホシガメ)でテンションあがりまくり。
e0033248_18435267.jpg
お昼すぎに到着して、雨が少々降っていましたが、2時すぎには雨が止む予報。それにトカゲや、ヘビなど、動物園は雨が降っていても、屋内の動物なども見れて以外に面白い場所です。私もヘビに触って見ました。子供みたいです(笑)
e0033248_20092349.jpg
e0033248_20092241.jpg

特に海外の動物園は面白いです。小さなサルがたくさん居て、そのケージの中にそおーっと入っていって写真を好きなだけ撮れると言うサービス精神旺盛なのが、オーストラリアの動物園です。メルボルンでもそうでした。
e0033248_18441851.jpg
e0033248_18441169.jpg
曇りを利用して、少し暗めの写真を撮ってみたり。現像用のMacは家なので、家に帰って現像するのが楽しみです。
e0033248_18440424.jpg

今日は一人と言うこともあって、ゆっくりと撮影しました。でもイタリア人の同僚も、この動物園に昨日つれてく来れればよかったなぁと思いました。フェリーでこんなに近いとは気付かなかったし、私もシドニーでの週末は初めてだったので、特に雨が降ってどうしたらいいかというところまで気が回りませんでした。

オーストラリアならではの動物達も撮れて、コアラもかわいい顔の子が居ました。時々意地悪な顔のコアラが居るんですよね~
e0033248_19564189.jpg

明日の夜が最後のシドニーの夜。火曜日の夜には飛行機に乗って帰国です!このぐらいの長さが丁度いいかなぁとも思いますが、だんだんオーストラリアのお客さんと仲良くなってくると、もっと会いに来たいなぁとも思ったり。ま、日本に帰ってから考えます。


[PR]
by biostat_cat | 2017-11-05 20:12 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

オーストラリアとウサギ

この出張で、ショッキングな事実がありました。それはオーストラリア政府とウサギの戦い。

タスマニアで、公園に野ウサギが居るのを見て、「公園にウサギが居たんですよ、かわいー」と言ってみましたが、反応がイマイチ。

ホテルに戻ってから、相方くんに同じように話すと

「オーストラリアにとって、ウサギは害獣で、草を食べ尽くしたり、オーストラリアの環境に悪影響があるから、ウサギが居たって言うのは、良くないニュースなんだよ。オーストラリア政府は、ウサギの駆逐のために巨額のお金を使ってるんだよ」と。

ええええ、ウサギがそんなに悪者だったとは、、と思いましたが、お客さんのところで、やはりウサギの話を聞いてみて、ショッキングな事実が。。。それは、オーストラリア政府はウサギを殺すために、そのウサギだけに感染するウィルスをばら撒いているとか。。。

今日、オーストラリアのお客さんが写真で毛がもがれた丸裸のお肉の写真を送ってきたので、何ですか?と聞いたら、庭に居たウサギ、とのこと。。。庭で悪さするから捕まえて、これから食べるとか。。。。

ええええええ

とショッキングでしたが、相方くんに聞くと、ウサギが自分の所有地に居ると分かってて何もしないのは、法律違反になるから、捕獲するなり、駆逐業者を手配するなりしないといけないんだよ、とのこと。

オーストラリア、おそるべしです。。。



[PR]
by biostat_cat | 2017-11-04 21:13 | 徒然 | Trackback | Comments(0)

オージーの旦那様と巨大な猫ちゃんとののんびりライフ。ブログのタイトルはイタリア語で「ネコの足跡」という意味。私の足跡の記録です。コメント大歓迎☆


by biostat_cat

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
徒然
ニュースクリップ
統計
マイクロアレイ
文献
Wish List
勉強の軌跡
仕事
Cinema
Nail
国際結婚(準備編)
PCDJ
国際結婚(生活編)
国際結婚(食事編)
国際結婚(英会話編)
心に響いた言葉
旅行
チェロ
自転車
Sweets
メグちゃん
Work out
研究のこと
お買い物
パン作り
バラ
庭のこと
デンマーク語
中国語学習
デンマーク語学習
編み物
料理
観葉植物
ミールプレップ
カメラ
家のこと
未分類

フォロー中のブログ

今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
一日一膳
 フランス生活便り
ボノボノ毎日
ばーさんがじーさんに作る食卓
Yukiの部屋*Bonj...
パンの時間
ころころまるしぇ
Apricot&Peach
ほっこリ日記
Petit Delice...
Photo clip-m...
チャノマ。
Bon appetit!
うひひなまいにち
ごはんの時間 ++気まぐ...
お家カフェごっこ nic...
のんびり
Apricot&Peach3
こむぎあじ
A Taste of T...
Lovely Poodle
The Lynne's ...
uri's room* ...
Second life
ほっこりぐらし
☆MY STYLEを探して☆

最新のコメント

ありがとうございます!イ..
by biostat_cat at 05:24
お部屋いい雰囲気ですね!..
by bluecheese_jp at 09:31
最近、みんな写真もYou..
by biostat_cat at 23:51
Meal Prep、私も..
by bluecheese_jp at 07:27
ありがとうございます!バ..
by biostat_cat at 20:37
すごい!難しいバゲットを..
by bluecheese_jp at 17:25
bluecheese_j..
by biostat_cat at 21:11
リンクされたブログ、じっ..
by bluecheese_jp at 19:18
遅くなりましたが、お勧め..
by biostat_cat at 05:01
こういうのいいですね〜!..
by bluecheese_jp at 17:14

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ライフログ


素人のように考え、玄人として実行する―問題解決のメタ技術


生きること学ぶこと

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。